*

金色の雪と白い傘

Pocket

人生に時折降る金色の雪を、
偶然じゃないと思うようになって・・
見え方は明らかに違っている。

別に特殊などうとかでなく、
こちらが真実だろうと感じていて。
あれはいのちの輝きではないかと思うんだ。

 

大きなものからもたらされる悦びを、
自分のいのちが受けたとき・・
その光を金色に感じるのだろう。

 

 

煌めきの反射

 

 

この世界は光や音や反射のような、
なにかとの共鳴で構成されている。

だから自分だけでは成り立たない。
真の意味に気付くまでには、
それを嫌というほど感じさせられる。
色も光も多様に見えていることだろう。

 

 

虹も水

 

 

苦しさに惑うとき、
自分は苦しさだけを追う。
悦びは条件付きにして、
自分とは切り離すことにする。

人は自分なりの正しさをつけて、
誰かに認められることを担保に生きてくる。

自分だけでは保障出来なくなるからだ。

 

きっと人生はそんなんじゃない。
誰のいのちも輝いているし、
人生は大きな意味の悦びに満ち溢れている。

大切な人はそれを教えてくれる。
受け取れないときもある。
だけど人は違和感を感じるようになる。

 

 

大好きな人と巡り逢う旅

 

 

大切な人と巡り逢い、
身を切られそうな別れがあり、
それでも繋がりを信じて生きる。

その生き方を引き受けるとき、
傘はよけたり、避ける道具ではなくなるだろう。

金色の雪を受け取るモチーフになっていく。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

acworksさんによる写真ACからの写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

記事を読む

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

記事を読む

混沌と混沌の間

混沌って難しい言葉ですよね。 ❝こんとん❞と読みます。 これ自体が...

記事を読む

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

記事を読む

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

記事を読む

新着記事

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

記事を読む

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

記事を読む

混沌と混沌の間

混沌って難しい言葉ですよね。 ❝こんとん❞と読みます。 これ自体が...

記事を読む

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

記事を読む

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

記事を読む

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

混沌と混沌の間

混沌って難しい言葉ですよね。 ❝こんとん❞と読みます。 これ自体が...

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑