*

里親という選択肢

Pocket

いい、悪いではなく読んでくださいね。

私も含めて、どうしてもこどもが持てない人はいます。

 

私もいまではこんなふうに皆様に心境をお伝えできるくらいに
なりましたが。。。
ずっと、ずっと言えませんでした。自分のケアをするまでは。。

 

❝どうして自分だけ。。❞❝どうして。。どうして。❞
この繰り返し。。頭では分かっても、どうにもなりませんでした。

 

毎月、毎月。。何回もいっぱいいっぱいトイレで泣きました。
街で見るお子様連れのご家族を負の感情で見つめることもありました。

 

 

テレビで見る虐待のニュースもとても辛かった。

そんなこともありました。

 

 

勿論、今でも残念ですよ。自分のこどもは欲しかったのかもしれません。
でもね、こればかりは思い通りになりませんからね。

 

今は自分の出来ることをしようと思っています。

 

私以外にもそう思っている方はいるのだと思います。
そして、それを発信する必要はありません。私はこういう仕事としてしているのです。

 

 

もし。。
血縁に出逢えず。。人の縁を信じてみよう。
そう思えたら、里親という選択肢もあります。

 

そんな簡単な提案ではないと承知しています。

ものすごい勇気と決意と今後の努力が必要ですから。

 

 

今より、楽になりたいから選ぶのは苦しいかもしれません。

 

 

でも、そういう選択肢もあること。
あなたと同じように血縁が途切れたこども達もいること。

どこかで覚えていてください。

問い合わせ先が分からないときは、私で良ければご連絡くださいね。

 

繋がる想いや縁もあると信じていたい。

TS3U0217

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑