*

過去にあるヒント

Pocket

いつから自分になりました?

人って最初から個体としては自分なんだけど、
今の自分って生まれたときからじゃないですよね。

 

 

いろいろなひととの出逢いや、
様々な出来事が自分を創ってきました。

そして・・
ときには切ないお別れもあります。

 

自分の胸のうちにある、
今も抱えていることなんて、
その最たるヒントです。

 

 

喪失とともに生きる―対話する死生学
を読んだ方が、
手がかりを教えてくださることもあります。

 

 

「喪失とともに生きる」初ご感想 M様

 

「喪失とともに生きる」 ご感想 M様その2

 

 

Mさんとは未だお目に掛かれていないのですが、
もはや心の友に近い。
(自分勝手な私の心境なんだけど・・)

でね、いつも思うの。

 

 

人ってさ、
心の奥に触れると涙が溢れちゃいます。

止まりません、自動運転みたいに。

 

昔は傷が癒えてないからかと、
凹んだりしたものです。

が、このところ確信になったのは、
大事だからなんです。

だからこそ、
ずっと抱えているんですよ。

 

 

誰がなんと言おうといいんです。

あなたが大切な人と生きた証です。

過去にあるヒントです。

 

触れてみてください。

ひとりでしんどいときは、
いつでもおいで。

 

今年最後のはじめの一歩はこちらから。

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

新着記事

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑