*

透明な青い鳥

Pocket

青は透明じゃないとか、
日本語として変だと言われるだろうと思いつつ。。
透明に見える青い鳥だと、また違う感覚なんだもの。

 

人は生きる時間の中で。。
大切なものをなくしたり、また何かに出逢ったりする。

 

“出逢い”という定義も、なかなか微妙だ。

 

既に胸のうちにあるものと、
まだ見えぬ未来を設定しているものとがある。

 

「いい出逢いがない」

そんな言葉が放たれるとき、
人は人生の選択をしていることに気付いているだろうか。

 

 

巡る輪の中で。。

 

私達は毎日、誰かと出逢って生きる。

そのことにどう意味付けをするかは、その人次第でもある。

 

どんな出逢いも意味があり、
自分自身への影響や学びで縁があるということだと。

選ばないことを選んでいるという今の位置づけの自分に。

 

 

選べるようになる変化

 

出逢いは未だ貰えない御褒美でもなく、
これからにたまに訪れる幸運でもない。

それだと、これからも青い鳥は見えない。
目の前にいる青い鳥は、ずっと透明のままでいるだろう。

 

自分の外より、
こころのフィルターを見つめていく。

自分にとって、出逢いとは何だろうか。

 

優しさの循環

 

自分の枷とそこからの優しさと。。

生きている可能性に自らが気付くと、
透明な鳥はその青い輪郭を見え隠れさせてくるんだ。

あなたは既に多くの煌めく出逢いに囲まれて、
今日もいのちを照らされて生きている。

6fee54ff0da520ea82997effb78518c2_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

貴方らしく泣いて欲しい。

人は泣く。 泣かない人なんていないもの。   ...

記事を読む

未来に繋がる組織とは。

このところ有難いことに、 企業の研修を依頼されます。 これは一...

記事を読む

案外、悪くない♪

人生の最期に、 “幸せだった・・” そう思いたい人は多いことでしょ...

記事を読む

新着記事

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

記事を読む

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

記事を読む

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

記事を読む

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

記事を読む

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

だからこそ、語る。

本音で話せる場っていいね、 そんな話題が出ることがあります。 ...

不安は双方

このところ御家族内の依頼が多め、 揉め事にまで至っている御相談があり...

切なさ香るとき・・

気持ちがしんどいときって、 胸が切なくなりますね。 人によって...

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

→もっと見る

PAGE TOP ↑