*

赦すプロセス

Pocket

怒りと赦しまで書けたらいいなと、
かなり前に言いながら伏線を書くうち脱線して・・

 

 

あとは、怒りと赦し。

 

 

今見たら、
上の記事が丁度1年前のことです。

書く前に、
もう数冊読んでおきたい書籍があってですね。
そのまま止まっているのが現状でもあります。

(読んだらここにリンクを貼ろう)

読んだとして、

今の時点でしか書けないのは同じなのだ。

はい・・
前置きはさておき。

 

 

先日私も長年持っていた感情に気が付きまして、
とうに赦したつもりが蓋をしてたかなと。

あまり執着もない気がしたのですが、
本当に晴れるとやっぱり違うなと実感しました。
これまでは上手くまとめようとしていたのね。

 

 

そこで私が気付いたことは、
私が欲しかったのは赦すことでなく・・
至るまでの経過から学ぶこと。
その中に自分にとって大事なものがありました。

 

私は赦すか、
否かを考えていたのだと気付いたり。

自分の非から逃れたいと、
もがいてみたりして。

 

書ききれない感情を、
丁寧に扱うということをしてきたのです。

 

 

赦すまでのプロセスは、
自分の確認作業でありました。
赦すのは自分自身のことだったの。

 

 

空との約束

 

 

炙りだされたのは、
自分の全てを慈しむこと。

ここから新たに歩む旅路です。

バージョンUPみたいなことなのだな。

 

と思っていたら天使が届いた。

お空からの後押しね♪

いつもどうもありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

いのちのサイン

人にはあるサインがあります。 私が言葉で伝えるとしたら、 “いのち...

記事を読む

新着記事

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカ...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑