講師の先生との出会い | グリーフケアとはなんでしょう

*

講師の先生との出会い

Pocket

大好きな静岡の人にためになるようなお話を、そして喪失感を支え合える街にしたい。
私はちょいと欲張りだから、だったら私の大好きな先生にお願いしたい。
そう思い、「生きる」を考えるというセミナーを企画している。

 

次回の沼野尚美先生も、そのおひとり。
ご著書もたくさんあり、講演の内容も伝え方も凄い。
私は学会等で、4回ほどお話を聞く機会があった。
毎回満席、立ち見がでる会場。。
お聞きしながら、泣く。笑う。あっという間の時間。
毎回心新たにして、いろんな気持ちをおみやげにして帰ってくる。

こんなお話を静岡で聞けたら、どんなにいいだろう。。そう思っていた。

 

素晴らしい先生です。
本当なら、こんな駆け出しの個人には来て頂けないのではないかと思う。
(今になって、我ながらよくお願い出来たもんだと思うし、
 事実、“どうやって呼べたの?”とか、“席が足りないんじゃない?”とか言 われているが。。)

 

私がお願いした8月、既に日程も空きが少なくお忙しい中

「いこか?」と仰って下さった。

そして、こうも言って下さった。
「浅原さんの想いに集まる人に会ってみたくなったわ。
それから、人数とかは気にしなくていいからね。
人を集めるのは大変だと思う。でも、もし少なくてもきちんとお話はさせて頂くから。。だから、浅原さんはそんなこと気にしないようにね。」

 

本当に小さい会場で、小さい会で人も少なくて。。
申し訳ない気持ちでいっぱいで。。
もっと来て頂けるように頑張らないととか、
自分の力不足に情けなくもなるけど。

きっと、先生は最初から分かって引き受けて下さった。
だから、私も気持ちを落とさずお迎えしたいと思う。

もう、静岡で先生のお話を聞くことはきっとなかなか難しくなるだろうと思う。
この時間と出逢いを大切にしたい。
そういうことから、支え合える社会に繋がっていくのだと思いたい。

よろしかったら、いらして下さい。
そして、いらして下さる方は楽しみに♪

「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉

お待ちしております。

TS3U0059

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年シリーズセミナー開講します。

2013年から毎年開講出来ています。 本当に有り難いことだなと感じま...

記事を読む

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

未来に繋がる組織とは。

このところ有難いことに、 企業の研修を依頼されます。 これは一...

記事を読む

2018年7月27日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフという概念を知って欲しい、 そんな想いで2013年から始めま...

記事を読む

新着記事

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑