*

調和という心地よさ。

Pocket

『令和』
新元号が発表されましたね。

いろんな見解があるのでしょうが、
私は素直にお祝いムードに便乗しようかな。

もう一生に何度もあることでもないだろうし、
喪に服してない元号改正は歴史的な出来事ですから。

 

万葉集から引いたという意味も素敵です。

令月は何事をするにもよい月とのこと。
陰暦の2月の異称でもあるそうで、
ここで陰暦というのも興味深い流れですね。
陰暦は太陽暦でなく、月の満ち欠けね。

 

 

満ち欠けるものが自然の流れ、
そこにまた調和が生まれる・・私は好きです。

 

 

ハーモニー
(おぉ、偶然この記事の写真も桜ね。)

 

 

調和って個のレベルから社会まで、
多面的だと思います。
が・・なんにせよ、心地よさを感じます。

しんどさって、不調和だと思うのですよ。

 

例えば、心と身体の不調和とか、
出来事との不調和、人との不調和とかね。
私が扱っているグリーフも、ほぼこのどこかです。
もっと言えば、自己と自分との不調和だけど。

 

出来事をなんとかしようとして苦しみが生まれるでしょ。

いかに自分と調和していくかって、生きるテーマです。

 

 

「じぶん」と「じかん」の結び方~本の紹介

 

 

自分との調和に全力注ぐ、と言っても過言じゃないな。

そんなことを毎日考えています。

 

どうしてか?

 

調和って心地いいもの。

そう生きたいんだもの、それだけです。

それで他との調和が生まれるなら尚更いいなと。

先ず、個からだね。

 

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑