*

誰も、誰でも。

Pocket

「私・・
自分だけが不幸だと思ってました。」

若いお母さんの言葉です。

 

小さな小さな赤ちゃんとお別れしました。

とてもとても悲しい出来事です。

 

「普通に結婚して、普通にこどもを産んで・・
幸せになるのは当たり前かと思ってました。」

 

「どうして自分ばっかり・・そう思っていて。」
「いのちって奇跡なんだ。
そう、あのこが教えてくれました。」

 

まだいっぱい泣いちゃうよね、
自分を責めたりするしんどさも抱えています。

 

 

それでも、あのこが教えてくれたこと。
受け取りたいって、ivyに足を運んでくれています。

 

 

お別れして生きるって寂しいよね。

いのちはどれも同じ重みだけど、
小さないのちは切ないよね。

でも、いのちの時間が価値でもない。

どのいのちも尊い輝きがある。

 

 

小さいいのち

 

 

誰のいのちも大事なのは、
それぞれに役割があるからだと思います。

いのちを大事に使って、
喪失も痛みも抱えて生きていく。

 

 

羽根つけてくれる?

 

 

小さないのちを見送る人は、
短い時間に愛を注いで羽根の準備をした人だよ。

それぞれの人生に違う役割がある。

 

赤ちゃんは小さいけど、
溢れる愛を受け取っていくため逢いにきた。

私はそう信じています。

 

 

あのこのいのちが尊いならば、
あなたのいのちも同じく尊いものでしょう。

誰も、誰もが・・
いのちを繋いで生きていく。

輝きと痛みと、それを縫うように優しさを織る。

その一端を担って生きる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

誰にでもある“あの日”

生まれてから今日まで、 誰にでもどこかに“あの日”があるだろう。 ...

記事を読む

あの日・・

引き続き、 先日のシンポジウムでお伝えしたことを。  ...

記事を読む

見つける扉はどこにあるか?

大切な人がいない世界をここから、 まだ生きていく・・そう思ったとき・...

記事を読む

マイナスからでも。

大切な人をなくして、 「受け取ったものもあるのに・・ どうして私は...

記事を読む

今はこのまま・・いっとき。

大切な人やものをなくし、 自分ってなんだろう・・ そんな想いを抱え...

記事を読む

新着記事

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

記事を読む

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

記事を読む

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

記事を読む

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

記事を読む

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

記事を読む

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑