*

見えていない扉を開けるように。

Pocket

生きる中で遭遇する出来事は、
ときに嬉しさも切なさも感じるようなものだけど。

切なさを感じる出来事などは、
自分では見えていなかった扉を開けるようだと思う。

 

人生にはきっといくつもの扉があって、
選んで開ける扉もあれば。。選ばざるを得ない扉もある。

こんなはずじゃなかったというときは、
扉はあったけど自分では見えていなかったのかもしれない。

 

 

ivyのセミナーやカウンセリングに見える方は、
自分を生ききろうという扉を開けたように感じる。
今はまだ弱っていてもね。

もしくは、扉を開けるのにまだ少し心細くて。。
一緒に隙間から見てくれませんかって感覚かな。

 

このエネルギーが動いていること、
エネルギーを動かそうと一歩を踏み出すことって素晴らしいこと。

先が不安でなかなか踏み出せない人もいることでしょう。

 

 

そんなときの貴方と歩みたくて、私はivyを始めました。

 

ivyが3才になりました。

 

ひとりでは、怖いときもある。心細いときもある。
そんなとき。。
誰かいたら違うって、私が実感してきたから。

 

 

今日いらした方がね、
「今までのことがこんなに繋がっていくなんて。。
ひとりでは出来なかった。来てよかった。」って。

また扉が開いたようだった。

 

 

そして、
「ブログの❝おいでよ❞って記事がとても好きです。」
「“おいで”ってすごくあったかい。」
そう言ってくださった。

 

セミナーにおいでね。

 

「待ってるねっていつも書いてくれているけど、
それよりもう少し背中を押してもらった。」って。

 

 

この記事はね、他の方が
「まだ来てない方に、おいでって言ってあげてください。
その方がいいことがあるんだから。」
ってこれもまた、私の背中を押してくれた。

 

見えない人生の扉は、こんな目には見えない絆もある。

 

その門を開ける人へ

 

勇気も覚悟もいらないよ。

ただ繋がりにおいで。

それがただ自分をまた信じることになる。
そうやって、動いていくものもある。

見えない扉を開ける自分を、ともに生き抜いていこう。

ivyにおいでね。

789c2d9759057f297cde67086fbd7c08_s

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

新着記事

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑