行き場の見つからない問い | グリーフケアとはなんでしょう

*

行き場の見つからない問い

Pocket

生きる時間の中で、いのちに向き合う問いがある。

病気、障害、事故、災害、そして死というお別れ。
何故そこに向き合うのが自分なのか、

何故大切な人を奪われるのか。
そのとき自分は何をすべきなのだろうか。

何を思えばいいのか。

自分の存在には意味などあるのか。

 

このような問いは今に始まっているのではない。

人間がずっと持ち続けてきたものと思う。

 

時代の流れの中の変化で見えなくなったものがあるのだろう。

テクノロジーや科学の進歩、
医療が病を治す場でなく治療する場になったこと。

経済性や生産性が重んじられたこと。

 

解決できないことや不可能なことが、
可能になるように錯覚しがちなこと。

世の中にはどうにもならないことがあると、
人は忘れがちになったのかもしれないね。

 

例えば。。
❝病院に行ったのに助からなかった❞
この言葉を聞く度に、病院はすべてのいのちを救えない。
この点は変わっていないのに、
何が変わってきたのだろうかと考える。

人の根源的な問いも同じように、
私達の意識の中で変わったことはなんだろうか。

 

いのちは人間がコントロールできない。

そんなシンプルな事実を示されて、ハッとすることもある。

誰もが知っているはずだと思っていたこと。

 

ここから見つめていくのに必要なことはなんだろうか。

 

正解はあるのか分からないし、
着地点は遠い向うかもしれないけれど。

大切な人のことが遺してくれたこと、
一緒に見つめていきたいと思って。

私とグリーフケアという視点から、
見つめ直してくれるならとても嬉しいと思って。

TS3U1337

TS3U1337

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

新着記事

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。...

記事を読む

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。...

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑