*

血となり、肉となり。

Pocket

私の大好きな講師の先生が、
いつも傾聴を語るときにこの言葉を使われます。

 

傾聴というのは、
いろいろな捉え方があるかもしれませんが・・
聴くことを指します。

ただ聞くという作業を指すのではありません。

だから話の内容をオウム返しすることでも、
うなづくことでもないのです。

ここをきっちり押さえなさいよ、
と毎回教えて頂きます。

 

 

聴くという援助は、
語りが出来るような働きかけのひとつです。

 

 

アリアドネの糸

 

 

目の前の方が語るとき、
心の中から湧きあがってくるものを一致させていくのです。

 

この記事だけで傾聴を語るつもりはなく、
今日伝えたいのはそのときの在り方です。

 

 

たくさんの語りの中で、
その方が伝えたいことを聴いていく。

 

その方の理由を受けとめていく。

 

それには自分自身の統合がなにより大事。

❝血となり、肉となり❞
それが言動として表れますよ。
ということ。

 

 

そのままの姿で。

 

 

自分を誤魔化したり、
取り繕ったりせずに人の前に立てること。

私達は人間だから、
至らないこともあるでしょう。

そのままの自分で、お互いに。

心に留めていきたいと思うのです。

 

どうぞ、そのままの姿でいらしてください。

 

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

看取りにまつわるetc.

看取りや余命に関する相談事を頂くことがあって、 私が看護師として受け...

記事を読む

愛爛漫ですね。

セミナーやカウンセリングの場は、 愛に満ちているなぁと感じるのですよ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

記事を読む

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

記事を読む

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

記事を読む

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

記事を読む

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

記事を読む

それは源泉ゆえ。

グリーフもインナーチャイルドも、 心の傷のような湾曲した訳をされるこ...

2019年6月30日 グリーフケア~はじめの一歩

グリーフの入門編に位置付けている講座です。 定期的と言いながら不定期...

心と精神との見つめ合い。

区別することってないのではないでしょうか? 特に日常ではね。 ...

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

→もっと見る

PAGE TOP ↑