*

蒼い故郷

Pocket

地球に生まれて、日本に生まれて、
その自覚がいつからか出来た頃から気付く。

 

故郷を愛するという想いがあること。

自分達の大切な人がいる、
その居場所であるという感覚に。

 

 

かつて1969年人類が初めて月に降り立ったとき、
多くの人が蒼い地球という星を見た。

 

美しさと壮大さや不思議さと共に、
人はそこにいる大切な人を想ったという。

 

 

感受性はあなたなのだと。

 

 

以前の記事で紹介させて頂いた、
茨木のり子さんの詩に❝水の星❞という作品がある。

 

「いのちの豊穣を抱えながら
どこかさびしげな水の星
極少の一分子でもある人間が
ゆえなくさびしいのもあたりまえで」
(水の星より 一部抜粋)

 

蒼い故郷を想うとき、
私達が真に願うことはどんなことだろう。

 

 

安全や安心を生み出し、
お互いの愛を表現し注ぐこと。

 

 

夜は更けて。

 

 

この故郷がいつまでも美しい星であり、

想いに満ちた居場所でありますように。

願いが調和していきますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

今宵のとばり

とばりって帳という字が一般的かな。 他の字もあるようですが、 遮る...

記事を読む

大事に生きる理由。

大事に生きる理由を持っていますか? 大きな理由はたくさんあると思いま...

記事を読む

分かり合いたいという願いに。

大切な人をなくして・・ 分かってもらえなかったって、 ときに言葉に...

記事を読む

発見の女神

幸運の神様には前髪しかない・・ よく聞くフレーズだけど、 出所は知...

記事を読む

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

記事を読む

新着記事

今宵のとばり

とばりって帳という字が一般的かな。 他の字もあるようですが、 遮る...

記事を読む

大事に生きる理由。

大事に生きる理由を持っていますか? 大きな理由はたくさんあると思いま...

記事を読む

分かり合いたいという願いに。

大切な人をなくして・・ 分かってもらえなかったって、 ときに言葉に...

記事を読む

発見の女神

幸運の神様には前髪しかない・・ よく聞くフレーズだけど、 出所は知...

記事を読む

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

記事を読む

今宵のとばり

とばりって帳という字が一般的かな。 他の字もあるようですが、 遮る...

大事に生きる理由。

大事に生きる理由を持っていますか? 大きな理由はたくさんあると思いま...

分かり合いたいという願いに。

大切な人をなくして・・ 分かってもらえなかったって、 ときに言葉に...

発見の女神

幸運の神様には前髪しかない・・ よく聞くフレーズだけど、 出所は知...

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑