*

若者の感性2

Pocket

たまたまなんとなく連動している気がしたので、
タイトルを続きのようにしました。

静岡大学での講義での私の学びです。

 

喪失とともに生きる―対話する死生学
今週は第3章
お産という現場からいのちを見つめていく章ですね。

 

学生のプレゼンでは、
分かりやすく言葉を変えて書きますが・・
“いのちは存在しただけで尊いというが、
やっぱり生きて経験したことがあってのことでは?”
皆さんはどう思いますか?でした。

このブログを読んでくださっている、
まだ死別を経験された方にはしんどい言葉かもしれません。
ごめんなさいね。

 

 

が、
世の大半はまだまだこの考えが多いことも、
きっと日常で実感されていますよね。

ここは若者だからでなく、大人達もです。

 

大事だから、記事にも書こうかなと思いました。

 

 

このプレゼンから、
“人の生の尊さとはなにか”という問いに発展していきます。

 

こうなると興味深い言葉に感じますね。

 

 

私たちはいのちは尊いと使いますが、
それを吟味して使っていることは少ないように感じます。

 

学生の意見にもハッとさせられるものが多かったです。

 

事実に人は価値をつけていくもの。

それも最良の意味づけをする。

いや、価値が大事に見えているがどうなんだろう。

事実と価値づけを、
器と中にいれる水に例えて説明してくれたり。
水だけあっても、器がないと溜まらないって。

価値じゃなくて、
いのちってどんな形でも特別に感じるのものなのではないか。

 

 

毎回ながら時間が足りないのが惜しいのですが、
なかなか興味深いディスカッションです。

 

 

私個人の意見としては、
生の価値といのちの存在と一緒にすると混乱するような・・

私もまた吟味していきたいところかな。

 

意味付けと価値の流れは、
私もこのとこ考えているのです。

 

学生は最後にレポートがあるけど、
私はないので・・ブログを書きながら自ら整頓中。

TS3U0253

TS3U0253

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

暗闇を抜けるという意識

暗闇を抜けると・・ と書くと移動しているような表現ですね。 &...

記事を読む

みんな愛の言葉

先日ある所で話していたら・・ 後からこんなメッセージを頂いた。 ...

記事を読む

ニーズカードから発見

ニーズカードを導入しました。 NVCで使うカードです。 昨日書...

記事を読む

現実はいつも対話から生まれる~本の紹介

日本語タイトルインパクトありますね。 元々はEnterting th...

記事を読む

新着記事

ブログお休みします。

2013年9月から毎日書いているブログですが、 今回初めてお休みしま...

記事を読む

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

記事を読む

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

記事を読む

ブログお休みします。

2013年9月から毎日書いているブログですが、 今回初めてお休みしま...

2018年12月15日 グリーフケア~はじめの一歩

はじめの一歩って付けたのは、 大切な人をなくしたときの1歩の切なさを...

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

難しい名前ですけど、 知って頂けるといいなと思います。 小児脳...

→もっと見る

PAGE TOP ↑