*

自立と依存

Pocket

このふたつは対極の言葉として扱われている。
そして、自立が出来ないことが依存という位置づけになっている。

対極と言うか、二者択一の方が近いだろうか。。

 

人生においても、同様に捉えられている。
自立の生活が出来なくなったら、依存している。。というように。
自立ですか?人のお世話になりますか?
という、切ない問いが現れてきている気持ちになる。

 

 

だから、自立できていない=人の世話になるということが
まるで人として好ましくないように感じるのではないだろうか。

 

確かにいつまでも自立していられたらいいけれど、
人間の肉体はいつまでも御達者なばかりではない。
老化だけでなく、病気や怪我などでも人の手を借りることもあるし
精神的に人の助けを必要とする時もあるだろう。

 

自立とは人として生きていれば、
本来ずっとしているのではないかな?

自分の意思を主張したり、
行動の選択をしたりする。

全て依存しているということはない。

 

例えそれが人の助けを必要としても、
それでその方が最期の瞬間までよく生きるという選択をする。

 

それも自立のひとつと考えていきたい。
そうして、その方の尊厳の尊重をすることを大切にしたい。

 

長くなってしまったので、依存についてはまたの機会に。
TS3U0457

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

人は誰でも。

普通とか、当たり前って、 きっとなさそうなんだ。 ましてや、 ...

記事を読む

お寺からつながるグリーフケアin静岡

2018年5月30日静岡県掛川にて、 live-onさん主催の場があ...

記事を読む

言葉に乗せて。

昨年作った冊子を増刷しました。 そのこらしく、あなたらしく ...

記事を読む

愛と哀からなる抱擁

お別れのときがきたら、 ただその人を抱きしめて感謝の言葉を言おう。 ...

記事を読む

2016年12月17日 シリーズ5回目死生観

グリーフケアの入門編である、 グリーフケア~はじめの一歩に続くシリー...

記事を読む

新着記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

→もっと見る

PAGE TOP ↑