*

自分軸への・・

Pocket

自分の軸に関して、
他の記事で引用しようとしたら・・
書いたことがないことに気付きました。

記事が1700近くあるのに・・
まだ書いておくことがあるなんて。
とまた伝える可能性を感じつつ、
慌てて今日はこのテーマです。

 

軸とは?

といつもなら引用を載せるのですが、
調べたらものすごい長いとこれもまた初めて知りました。

よって引用は、大分省きます。

物事の中心部分のことを指します。
物事は物体でも、活動とかテーマとか多岐にわたります。
それがないと周りが繋がったり、回ったりしない、
かなめであるものやことをいいます。

植物の茎も軸ですね、
ないと葉も花も存在しない。

 

ivyの記事ではこんな表現をしています。

 

 

ないの裏

看護のこととしてはこちら、
ゆらめく灯を見つめ直す。

 

 

自分の核とも表現できますが、
軸の大事なところはそれがないとバラバラなんです。

単なる中心部分でなく、
その周りを繋げて動かしている役目もしているのね。

 

先の記事ふたつをここで読み返して頂けたら、
この記事はまだ核とか軸を書いている時期。
その後や行動にフォーカスを当てていないこと、
お分かりいただけるのではないでしょうか?

 

2017年終わりくらいからかな、
内面から行動や周りまで連動させて書くようにしています。

喪失間もない方は昔の記事から読んでね。

 

 

喪失

悼み

自分の痛み

人生・生きるの原点

いかに生きるか

自分の役目と繋げていくもの

こんなプロセスを行ったり、
ときにまた戻ったように感じつつ・・
人は自分のいのちを生きていくのではないかと感じています。

 

 

御自身がいろいろなことを感じているのに、
停滞や不自由さを感じて動けないとき・・
自分との不一致感があるようなとき、
もう少し奥にまだなにか可能性があるということ。

真の自分軸へのプロセスです。

今日のタイトルを考えていて、
自分軸への・・で終わっているのは理由があります。

 

 

今、自分軸への入り口の人も鍵を手にした人も、
もちろん真っ暗闇にいる(と感じる)人もいます。

どの方も大切な人と生き、
まさに自分軸へのアクセスだということ。

 

 

ここだけは胸の片隅において、
忘れないでいて欲しいなと思っているの。

今は信じられなくとも、
歩んでいく道です。

私でよければ御一緒に。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

こちらもご活用ください。
2018年 Sound Souls

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

記事を読む

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

記事を読む

新着記事

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

記事を読む

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑