*

自分を見つめる。

Pocket

ふぅ、この何日間少しばかり意図があって書いてました。
3日間と言ったけど、倍の日数が掛かってしまい申し訳なかったです。

何気なく書くようでかなりのエネルギーなので、お許しを(笑)
届いているといいのだけれど。。

そして、自分を見つめるということ。
枠なく、とらわれることなく、迷いなく。そんな人は素敵ですね。
大変なことでしょうか?

自分を見つめるというときに、実は気がつかない
いや、無意識に気付きたくないと歩んできたことがあります。

喪失感にみまわれる時
そこには、自分自身を失うということが関係します。

希望の喪失、未来の喪失という方が一般的でしょうか?

こんなはずではなかった、どうしてこんなことが?
その絶望の中、自分が思い描いていた未来を失います。

認めるのは苦しいですよね。
今まで生きてきた自分の価値観では当てはまらないということがおきます。
急に変えるのは困難です。

そして、自己肯定感を失います。
「私なんて。。」実は心の奥でそう思っていませんか?
前向きにとか言われて、そうだよねっって思っても
自己肯定感が揺らいでいるうちは認められないのだと思います。

「いろいろ本とか読みました。でも、どれもいいと思うのにしっくりこないんです。
 どうしたらいいか分からない。苦しい。。」
そう言われた方がいらっしゃいました。
私にはよく分かります。

だって、認めてあげる自分が失われているのですから。

自分を認めるには、自己を見つめて
自分を取り戻す全段階の喪失感のケアが必要なのです。

喪失のケアをしたら、自分の枠も前提も変わります。
こんなふうに変わった?クローバーも私から見たら、チャーミング♪
表面的でなく、心から色も虫食いも汚れも認められるようになります。

TS3U0283

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

目の前の兆し

新しくカウンセリングにいらした方に、 “またここからの一歩だね”とお...

記事を読む

ミッション・セッション11

あら、ゾロ目・・ 縁起いい気がしますね。 この日のセッションも流れ...

記事を読む

陰極まり、陽となる。

冬至を過ぎ、心なしか陽がオレンジに見えます。 ここから陽が長くなって...

記事を読む

まだ見ぬ❝安全❞

このところ「今のじぶんのここから」 というセッションのことを書いてい...

記事を読む

「今のじぶんのここから」セッション

“と”じゃなくて、“の”です。 「今のじぶんのここから」ね。 ...

記事を読む

新着記事

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

記事を読む

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

記事を読む

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

記事を読む

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

記事を読む

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

記事を読む

音を観て、色を聴く。

主語と動詞が合わないのはおかしい、 ときにそんなご指摘も頂きます。 ...

2020年6月 インナーチャイルド・ワークショップ

毎度恒例のインナーチャイルド・ワークショップ、 今年は出来るかなーと...

新しい世界で。

新しい世界というキーワードは、 これまでもあったのかもしれません。 ...

世界はひとつ☆

今回実感していることは、 世界はひとつなんだなぁということ。 ...

俺か、俺じゃないか・・

「俺か、俺じゃないか」 って名言?ですよね。 選択肢のようで断言さ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑