*

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

Pocket

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。

らく速(速読のひとつ)を少し習ったら、
この厚さの本でも二日で完了。
(細かいことを言えば本来は速読に向かない本、
 けど早く読めるので負担なく読めたという意味)

いい本に出逢うといつも思うのだけど、
もっと早く読めばよかったのにねぇ。

 

けど・・流れには丁度だったかな。

このところカウンセリングで、
これと同じテーマを携えていらっしゃる方が多い。

 

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法

 

 

物事の見方は人それぞれ。

人は知っているけど、
自分のことには気が付きにくい。

 

“頭では分かっているんです。”

 

“わかっちゃいるけど・・”

 

“でも、じゃあどうしろって言うんですか”

 

この3つがセットになりがち。

 

 

ivyでは語りの中にあるヒントを提示して、
一緒に考えていくけど・・
この本はいいかもしれない。

 

この本のようにストーリー仕立て、
かつズバッと指摘される機会にはなかなか恵まれないから。

 

人は自分のことだとまやかしの連続をしがち。

 

 

でも、の前後の大事なこと。

 

 

この本を読んでもらってから、
お話したらいいかもしれないな。

そんな私も・・
人のことを思い浮べながら読んじゃったけど。

 

自分も小さな「箱」に突っ込んだ右足のこと、
愛していこうと感じた一冊。

一生のお付き合いなのよ、
心は人間の内側にあるのだもん。

 

ひとりで読んで痛みを抱えきれないときは、
誰かの前で正直に話すといいのよ。

いつでもおいで。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

哀しみの奥には・・

心の中には生きる哀しみがあって、 奥の方にあるのに意識はいつもそこに...

記事を読む

再構成ってなんだ?

大切な人をなくす、 人生の中で大きな悼みを感じます。 現時点で...

記事を読む

限りあるものを目指さず。

人は何を求めて生きるのか、 これを言葉に置き換えるのはとても難しい。...

記事を読む

あるもので何創ろうか。

料理だとよくやってますが、 ここは人生でも同じようなことがあります。...

記事を読む

流れ込む矢印

先日のインチャのときに作った地球を見ていたら、 発芽のようにつけた緑...

記事を読む

新着記事

哀しみの奥には・・

心の中には生きる哀しみがあって、 奥の方にあるのに意識はいつもそこに...

記事を読む

再構成ってなんだ?

大切な人をなくす、 人生の中で大きな悼みを感じます。 現時点で...

記事を読む

限りあるものを目指さず。

人は何を求めて生きるのか、 これを言葉に置き換えるのはとても難しい。...

記事を読む

あるもので何創ろうか。

料理だとよくやってますが、 ここは人生でも同じようなことがあります。...

記事を読む

流れ込む矢印

先日のインチャのときに作った地球を見ていたら、 発芽のようにつけた緑...

記事を読む

哀しみの奥には・・

心の中には生きる哀しみがあって、 奥の方にあるのに意識はいつもそこに...

再構成ってなんだ?

大切な人をなくす、 人生の中で大きな悼みを感じます。 現時点で...

限りあるものを目指さず。

人は何を求めて生きるのか、 これを言葉に置き換えるのはとても難しい。...

あるもので何創ろうか。

料理だとよくやってますが、 ここは人生でも同じようなことがあります。...

流れ込む矢印

先日のインチャのときに作った地球を見ていたら、 発芽のようにつけた緑...

→もっと見る

PAGE TOP ↑