*

自分のケア

Pocket

難しいでしょうか?「喪失のケア」という言葉。
私は、喪失専門のカウンセラーです。

 

関わる方は、大切な人やものをなくした経験のある方です。
この場合、日常的な失くしたものではなく
御自身の人生やアイデンティティが揺らぐ人やものです。

 

大切な人は想像がつきやすいのかもしれません。

 

他にも、自分の機能(視力とか、聴力とか)や身体の一部。
想い出のあるものや家族同然のペット。
仕事や結婚生活、信頼や友情など
様々な喪失が挙げられます。

 

人生は喪失の連続と言われています。

 

おめでたいことにも、喪失は伴うのですよ。

 

例えば、結婚。。
住みなれた土地を離れたり、御実家を離れたり
多くの女性は親しんだ名字が変わったりすることで
喪失を感じることもあります。

 

転勤やお引っ越しもそうですね。
特にお子様は失う人間関係は大きく影響します。

 

喪失のない人生を送っている人はいないと思うのですが、
何故か特殊なことのように言われがちです。

 

日常なのに、遠いと言われたり
自分は経験がないと言われます。

 

人はその経験を否定して生きていたりします。

 

御自身のケアが出来ていないと、
その後の大きな喪失を経験した時に
大きく揺らぐことがあります。

 

日ごろの小さな喪失。。

そこからケアをしていくことが大切なのですよ。

TS3U0432

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

在ることを織り成す物語

自分を大事に・・ 心と共に在ろうとするとき、 なにが正解かを探そう...

記事を読む

光陰矢の如し

年齢を重ねると1年あっという間、 密度は濃くなるのでしょうが時間は早...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカ...

記事を読む

言葉在りきのふたつの意味

私達は自分の認識でこの世界を創っています。 その要素で大きな位置...

記事を読む

「じぶん」と「じかん」の結び方

2018年11月18日 静岡わくわくハラハラ勉強会でお話する機会が巡...

記事を読む

新着記事

お金のいらない国~本の紹介

お金とはどんなものでしょうか? 私の質問は・・ あなたにとってお金...

記事を読む

遺言のタイミング

正確には遺言を示すタイミング、 でしょうか? そのうちに・・ ...

記事を読む

相続の奥にある心

今日は遺言について学んできました。 というのも2019年は相続につい...

記事を読む

重要な情報をキャッチして。

情報過多社会と言われますが、 元々私達の身体の中にも情報がたくさんあ...

記事を読む

心のシナプス

シナプスとは・・ シナプス(synapse) 神経細胞間の接合...

記事を読む

お金のいらない国~本の紹介

お金とはどんなものでしょうか? 私の質問は・・ あなたにとってお金...

遺言のタイミング

正確には遺言を示すタイミング、 でしょうか? そのうちに・・ ...

相続の奥にある心

今日は遺言について学んできました。 というのも2019年は相続につい...

重要な情報をキャッチして。

情報過多社会と言われますが、 元々私達の身体の中にも情報がたくさんあ...

心のシナプス

シナプスとは・・ シナプス(synapse) 神経細胞間の接合...

→もっと見る

PAGE TOP ↑