*

自分のケア

Pocket

難しいでしょうか?「喪失のケア」という言葉。
私は、喪失専門のカウンセラーです。

 

関わる方は、大切な人やものをなくした経験のある方です。
この場合、日常的な失くしたものではなく
御自身の人生やアイデンティティが揺らぐ人やものです。

 

大切な人は想像がつきやすいのかもしれません。

 

他にも、自分の機能(視力とか、聴力とか)や身体の一部。
想い出のあるものや家族同然のペット。
仕事や結婚生活、信頼や友情など
様々な喪失が挙げられます。

 

人生は喪失の連続と言われています。

 

おめでたいことにも、喪失は伴うのですよ。

 

例えば、結婚。。
住みなれた土地を離れたり、御実家を離れたり
多くの女性は親しんだ名字が変わったりすることで
喪失を感じることもあります。

 

転勤やお引っ越しもそうですね。
特にお子様は失う人間関係は大きく影響します。

 

喪失のない人生を送っている人はいないと思うのですが、
何故か特殊なことのように言われがちです。

 

日常なのに、遠いと言われたり
自分は経験がないと言われます。

 

人はその経験を否定して生きていたりします。

 

御自身のケアが出来ていないと、
その後の大きな喪失を経験した時に
大きく揺らぐことがあります。

 

日ごろの小さな喪失。。

そこからケアをしていくことが大切なのですよ。

TS3U0432

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

身に付いた価値観を眺めてみる。

人にはそれぞれに価値観があります。 それ自体は問題ではなくて、 自...

記事を読む

運ぶ先はどこ?

毎日生きていること、 いのちを運んでいるのですよと書きました。 ...

記事を読む

大切な言葉

大切な言葉はたくさんあれど、 自分にとっての大切な言葉。 このセン...

記事を読む

事実のヴェール

事実は本当に起きたこと、 これは変わらない。 その事実をどう扱って...

記事を読む

新着記事

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

記事を読む

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

記事を読む

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

記事を読む

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

記事を読む

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

→もっと見る

PAGE TOP ↑