*

羽根つけてくれる?

Pocket

ナースコールで呼ばれていったら・・
「あれ、見たことない顔だ。」って。

あるでしょ。忘れちゃったの?
寂しいなぁ、と。
そうは言っても90代後半だし、
認知症もあるのでいつもの会話でもある。

 

 

そうしたら・・
「見たことない顔だから、私天国にきちゃったかと思った。」

そう真顔で仰ったので、思わず笑ってしまった。

 

 

あら、天使に見えたなら嬉しいけど。
残念ながら、まだ羽根がありませーん。

そう言ったら、今度はHさんが大笑いした。

 

 

「羽根がないと、えーかん頑張らないと飛べないね。」
(えーかんは、ものすごくとかとてもの意味ね。)

「私、あの世じゃなくて天国にいくから。」

 
「私がいくときには、羽根つけてくれる?」
「羽根がないと大変だもの。」
と言われた。

どうしようかと迷う間もなく、口が動いてた。
うん、そのときになったらね。
羽根つけちゃうね。

 

 

 

「もうすぐかな?」

まだこんなにお達者だから、まだまだかなぁ。
お耳もよく聞こえてますし、はっきりお喋り出来ますし。
私と冗談も言い合えますし。
夜中はよく寝てね、明日おはようって言うね。

「うん、朝ご飯に起こしてね。おやすみ。」

もっと話したかったけど夜中ですし、
目が覚めないように残念ながら終了とした。

 

 

こういう場面があると、
やっぱり臨床の現場はいいなと思えちゃう。

毎回でもないし、何千の場面の中のひとつ。

そのひとつひとつも、
いのちの輝きで照らされて特別でもあり・・
結局どれも忘れられない日常でもある。

そう・・美しさは特別な場面でなく、日常の中にある。

 

たまに天使の役も回ってくる役徳はオマケ。
羽根をつける大役まで請け負うことになったけど。

出逢いへの感謝を抱きしめる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

記事を読む

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

記事を読む

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

記事を読む

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

記事を読む

2017年12月22日 MYジャンクション~インナーチャイルド

12月のMYジャンクションは、 毎回ご好評のワークショップです。 ...

記事を読む

新着記事

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

記事を読む

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

記事を読む

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

記事を読む

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

記事を読む

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

記事を読む

季節の便り

大切な人がいなくなって・・ 同じ季節や思い入れのある日など、 また...

夢のまた夢

夢のまた夢って、 儚いことを意味しますね。   ...

旭くん光のプロジェクト

今「くじらぐも」という演奏を聞きながら、 この記事を書いています。 ...

飾らぬ真心で日常を。

人は皆が素直に表現出来たら、 もっと人間関係がスムーズなのではないだ...

人には訳がある。

生きているといろんなことがある・・ と私はいつも書いております。...

→もっと見る

PAGE TOP ↑