*

空とぶライオン~本の紹介

Pocket

100万回生きたねこが、グリーフブックの定番だけど。

 

私は、ふと見つけたこちらが現代には合う気がする。

 

 

佐野洋子さんの世界はとても素敵。
その世界観を保ったまま、少しシュールにも感じる。

 

 

空とぶライオン (講談社の創作絵本)

 

 

ただ、ネットのレビューを見ると
私が思ったことと違うので。。。すみません。
あまり参考にならないかも。

まぁ、受け取り方が自由なのも絵本の良さのひとつだから。

 

 

気になったら、是非お手元に。。

 

 

得意になってるライオン。

 

つかれたと言って、ひとり泣くライオン。

 

きんいろのいしになったライオン。

 

 

どれもが愛おしく、私は好きです。

 

人のどんなシーンでも、愛しくありたい。
けど、現実はいろいろ思っちゃったりしますけど。

 

 

なんてことも考える一冊です。

 

あ、このブログには
グリーフブックというタグがありまして。
グリーフを抱えた方、お勉強したい方にお勧めの本を
紹介しています。クリックするとAmazonにリンクしています。

 
空とぶライオン (講談社の創作絵本)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

新着記事

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

記事を読む

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

記事を読む

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

日常の安心

安心・安全が脅かされるとき、 人はこれまで生きている世界に揺らぎを感...

時間への意識

時間は誰にも平等といわれます。 確かに1日は24時間、1時間は60分...

→もっと見る

PAGE TOP ↑