*

私は私。

Pocket

多様性という言葉も大分定着してきた。

人はそれぞれ、
それは個性だというもの。

 

 

100歳の遺言~本の紹介

 

 

先日ご紹介した本の中で、
私が感銘を受けた言葉は・・

 

人は違っていい、ではなく❝人は違う❞

 

そう私達は、
そんなシンプルな前提にも立っていない。

 

違っていいよねー、
と言いつつ違ってはいけない。
そんな擦り込みの中生きてきた。

もう少し緩やかに言えば・・
あまり違ってはいけないので、
その線がどこにあるかを探り続けてきた。

だから他の人のことには敏感だ。
外側と比べっこばかりしている。

 

そのくせ自分のことは分からない。
内側は感じないようにしている。

だから切り離してばかりだ。

 

そうするうち、気付くときがくる。

 

人生のかけがえのないものや、
大切な人をなくしたとき・・
いのちと存在を全く知らなかったと気付く。

もっと素直に過ごせたのだと、
悦びを味わったら良かったと。

 

 

大事なことは大事なときに想い出す。

 

 

当たり前と思っていたものは、
奇跡だったのだということに。

また受け取るときがくる。

 

 

日常の奇跡を受け取る。

 

 

生き物の生命は有限で、
儚いものなのだ。

この生きる時間を大事にしたい。

大切な人が教えてくれたように。

 

 

夢のまた夢

 

 

もうひとつの大事なことに気付くまで、
このいのちを私として生きる。

そして贈り物を遺していく。

さぁ・・
それまでいかなる時間を送ろうか。

どんな繋がりを生み出していこうか。

 

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑