*

神様の神様

Pocket

どうにも諦めきれないのは、
死というより別れだと思うのです。

以前読んだ本の受け売りですが・・

 

私達は誰もが死の存在を知っています。
けれど日常の延長であることを、
どうにも受け入れ難く感じています。

 

いのちは有限であることを、
どこか遠くにおきたくなる。

 

 

三人称の視点

 

 

大切な人とお別れをしたとき、
人は心の絆まで切れたように感じます。

 

こころの安全基地が揺らぎます。

 

故に“再構成”という心の作業が、
必要になると言われています。

再構成をしていくうち、
大切な人の位置づけができます。

 

 

出逢うこと、別れること。

 

 

小さな小さな赤ちゃんとお別れをして、
ivyにいらしていたママが卒業となりました。

 

「哀しいけど、忘れないって想えたから。」

「大変だったけど、それで今があるんだなあ。」

「あのこが神様みたいになってきて、
見守っていてねって思わずお願いしちゃう。」

 

少し涙ぐみながら、
そして優しく微笑みながら、
そんなお話しをしてくださいました。

 

そう・・
位置づけも様々な形があります。

 

お守りみたいな存在

 

お手本のように指針になること

 

祈りを捧げる対象になったりもします。

 

先に生き抜いた人は、
神様の中の1番の神様のようになっていく。

 

 

お互いの愛、故にね・・

ここからもずっと胸に。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

看取りにまつわるetc.

看取りや余命に関する相談事を頂くことがあって、 私が看護師として受け...

記事を読む

愛爛漫ですね。

セミナーやカウンセリングの場は、 愛に満ちているなぁと感じるのですよ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

記事を読む

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

記事を読む

語ることで穏やかに。

語ることって日常でしているようでしていない。 日常でしているのは...

記事を読む

素敵なことは素敵で。

大切な人をなくすことは、 とても哀しいことであることは変わりません。...

記事を読む

互いの幸せを願う。

グリーフケアってどんなこと? そう聞かれたら「互いの幸せを願うこと」...

記事を読む

揺れる心と世界から。

何が違和感なのかずっと考えていた。 人のお話を聞いていて不思議な...

メルマガvol.110

○○さま 2019年からメルマガを遅れて、ブログでも公開しており...

語ることで穏やかに。

語ることって日常でしているようでしていない。 日常でしているのは...

素敵なことは素敵で。

大切な人をなくすことは、 とても哀しいことであることは変わりません。...

互いの幸せを願う。

グリーフケアってどんなこと? そう聞かれたら「互いの幸せを願うこと」...

→もっと見る

PAGE TOP ↑