*

祈りの言葉

Pocket

信仰のことではなくて、ごめんなさいね。

私は信仰を決めていなくて、
いつも書くように私の書く場合の神様は大きな神様です。

 

天や、生き抜いた人達や自然など、
絶望に陥りそうなとき想いを馳せる先のもの。

 

そして❝祈る❞という言葉も、
昨年くらいまでは少し馴染みは遠いものでした。
その迷いも、
以前の記事にも書いたことがありますね。

 

祈り

 

以前は❝願い❞と表現していたようなことも、
このところは❝祈り❞と抵抗なく書いているかな。

 

 

深いグリーフに陥っていた頃は、
祈りに抵抗があったこともあったけど。

それは、きっと・・祈りの言葉すら見つからなかった。

この世には闇しかないように感じていたから。

 

神様にもいっぱい悪態ついてた。
そのくらいしんどかったのだと今は思えるようになった。
(改めて、ごめんなさいと書いておく。)

 

 

今は祈りの言葉が探せるようになったのだと思うのです。

 

 

明るく見える私でも、
祈りたくなることは今でも巷に溢れている。
もう痛みは他のことでは誤魔化せなくなっていて、
正直に感じて泣いて・・あとは祈る。

 

グリーフを感じきる心の作業をして、
またその奥と今の先の光を感じてからはただ祈る。

 

 

1の並ぶ時間に。

 

 

それしか出来ないという消去法でなく、
愛を込めて・・いのちを繋いでいくという想いのもとに。

 

 

 

この記事はあまり推敲してなくて、
湧いてきた想いを綴りました。
言葉の使い方をあまり考えてなくてごめんなさい。

でも想いそのまま正直に・・
が、より誰かに伝わるように感じるこの頃です。

あの頃の私のように祈りの言葉が見つからない方に、
この記事が届くといいなと祈りながら。

 

読んでくださり、どうもありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

no image

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

記事を読む

語るから生まれる。

私達の人生は、 言葉から成り立っているという面があります。 自...

記事を読む

生みだす物語にて。

人は語ることで物語を紡ぎます。 御伽話のようなものではなく、自分の物...

記事を読む

ずっと続くいのちから。

今ここに自分があるということは、 いのちを受け取ったということです。...

記事を読む

情熱の裏側に。

情熱というと特別枠みたいになりますね。 実は、毎日情熱なのです。 ...

記事を読む

新着記事

no image

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

記事を読む

語るから生まれる。

私達の人生は、 言葉から成り立っているという面があります。 自...

記事を読む

生みだす物語にて。

人は語ることで物語を紡ぎます。 御伽話のようなものではなく、自分の物...

記事を読む

ずっと続くいのちから。

今ここに自分があるということは、 いのちを受け取ったということです。...

記事を読む

情熱の裏側に。

情熱というと特別枠みたいになりますね。 実は、毎日情熱なのです。 ...

記事を読む

no image
どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

語るから生まれる。

私達の人生は、 言葉から成り立っているという面があります。 自...

生みだす物語にて。

人は語ることで物語を紡ぎます。 御伽話のようなものではなく、自分の物...

ずっと続くいのちから。

今ここに自分があるということは、 いのちを受け取ったということです。...

情熱の裏側に。

情熱というと特別枠みたいになりますね。 実は、毎日情熱なのです。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑