*

知恵のお守り

Pocket

お守りというと、
不安の解消とかお願い事みたいかな。

もうすこし大きく包まれるイメージなのだけど。

心の安心ともいえるかな。

 

私達がいのちの時間を歩む中で、
この手に獲得したこと・なくしたものは結晶です。

 

その体験そのもののことを、
指しているのではありませんよ。

そこから歩んだ自分自身のことです。

そう自分自身が知恵の結晶であり、
人という知性の表現です。

 

人の人生は皆異なるのだから、
どの人の結晶も当然のように美しく豊かなのです。

 

 

人生は誰もが特別だから。

 

 

時間は有限です。

私は死は怖れませんが、
お別れは寂しいなって思います。

この時間で出逢った方々とのお別れは、
いつになっても受け入れないかなと思います。

もう一度会いたいし、
まだ話したかったと感じてしまう。

 

でも、私はもう知っている。

 

私達にはお別れがくる。

それはいつ、どんな形かは知り得ない。

 

生と死と再生

届け先の発見

 

私が使う知恵は、
有限を知って出逢いに感謝すること。
目の前の今を大事にすること。

ひとりだけのあなたが大好きと伝えること。

 

知識は情報だけにしない。
誰かと言葉を紡いで私になる。

そうして・・
また少し歩みを進めることができる。

これが知恵のお守りかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

目の前の今

目の前にあると思っているのは、 本当に今の課題だろうか。 &n...

記事を読む

笑顔の悦び

自分に何が出来るだろうとか、 いや何にも出来ないなぁとか・・ そん...

記事を読む

溢れゆく未来へ。

「不思議な涙です、知っている涙と違う。」 自分と繋がる涙は溢れて...

記事を読む

ユーモアとジョークは別

人が笑うことと、人を笑うことは別のこと。 グリーフの世界でもユー...

記事を読む

想定の先で。

“想定内”なんて言葉もありますね。 予想してたんだよ、ってことかな?...

記事を読む

新着記事

no image

どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

記事を読む

語るから生まれる。

私達の人生は、 言葉から成り立っているという面があります。 自...

記事を読む

生みだす物語にて。

人は語ることで物語を紡ぎます。 御伽話のようなものではなく、自分の物...

記事を読む

ずっと続くいのちから。

今ここに自分があるということは、 いのちを受け取ったということです。...

記事を読む

情熱の裏側に。

情熱というと特別枠みたいになりますね。 実は、毎日情熱なのです。 ...

記事を読む

no image
どこまでが全てか。

大切な人やモノをなくして・・ 全てを失ったように感じてしまうこともあ...

語るから生まれる。

私達の人生は、 言葉から成り立っているという面があります。 自...

生みだす物語にて。

人は語ることで物語を紡ぎます。 御伽話のようなものではなく、自分の物...

ずっと続くいのちから。

今ここに自分があるということは、 いのちを受け取ったということです。...

情熱の裏側に。

情熱というと特別枠みたいになりますね。 実は、毎日情熱なのです。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑