*

知って安心する。

Pocket

「私、グリーフだったんだ。安心しました。」

セミナーを受けて頂いて

グリーフの概要を知ると、そのような御感想を多く頂きます。

 

「この心境はなんなんだろう?」
「悲しいだけじゃなくて、怒りが強いんです。」
「どうしてこんなに苦しいのだろう、ずっとそう思っていました。」
等などね。
この御意見は、大抵数年経過した方からです。

 

大切な人やことをなくして、何年経っても苦しい。
どうして?もうこんなに経つのに。。

そんな気持ちの繰り返し。。苦しいですね。
そして、そんな自分が嫌になる。。

 

この、“なんだか分からない状態”と“自分が嫌になる”のセットは
よく聞くお話しです。

 

“分からない状態”って不安です。
なんだか分からないって、一番の恐怖なんですよね。
自分もコントロール出来ない訳ですし。
どこに向かえばいいのか、先も見えない。。

 

もがく、もがく、もがくけど何も見えない。
「真っ暗闇を落ちていく、なにも捕まるとこがない。。」
そう教えて下さった方もいらっしゃいます。

 

こう仰る方は、グリーフって?というくだりを聞いた時点で
「あぁ、私のことだ。」とちゃんと分かって下さるようです。

 

「自分がおかしいのではないのだ。」
「弱いからじゃないのだ。」
だからきっと、安心したと言われるのです。

 

もうひとつ、大きな理由は。。そのことを
“分かって、受け止めてくれる人がいる”ということ。

 

人は自分の苦しさを理解をしてくれる人がいる、
それだけでも大きな安心になります。

私が直接お会いできる方は少ないでしょう。
周囲の皆様にグリーフのことを知って頂けるように。

 

そうしたら、何年も苦しい想いをされる方が今より少なくなるかもしれない。
そんな気持ちを込めたセミナーをしていきたい。

そして、セミナーを聞く中でも少しだけですが
ケアの要素もいれています。
(きっと気付くことは少ないかもしれませんが。。)

 

自分を嫌になることは、本当に苦しいことだから。。
少し参考になればと思い、今日はこのことをお伝えしました。

 

グリーフって言葉が気になったら、是非いらしてみてください。
貴方の、そして周囲の方のなにかになるかもしれません。

TS3U0277

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

言葉に乗せて。

昨年作った冊子を増刷しました。 そのこらしく、あなたらしく ...

記事を読む

愛と哀からなる抱擁

お別れのときがきたら、 ただその人を抱きしめて感謝の言葉を言おう。 ...

記事を読む

2016年12月17日 シリーズ5回目死生観

グリーフケアの入門編である、 グリーフケア~はじめの一歩に続くシリー...

記事を読む

2016年 静岡大学後期 喪失とともに生きる

今日から後期の授業が始まりました。 昨年の様子はこんなかんじ ...

記事を読む

グリーフという言葉 vol.4

グリーフという言葉はまだ認知されていない。 知らない人の方が多い...

記事を読む

新着記事

2017年10月 Sound Soulsご感想2

新しく取り入れております。 ご感想が予想通りに、 興味深いのでシェ...

記事を読む

出逢いを縁る。

今日書くことは・・ 喪失とともに生きるのあとがきに書こうとして、 ...

記事を読む

2mmのカーブ

正確には2mmずれた曲線のカーブのよう、 という話をしたのですが長い...

記事を読む

いつでも会える~本の紹介

かなり前に頂いた絵本で、 そのときはまだグリーフケアって知らなかった...

記事を読む

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

記事を読む

2017年10月 Sound Soulsご感想2

新しく取り入れております。 ご感想が予想通りに、 興味深いのでシェ...

出逢いを縁る。

今日書くことは・・ 喪失とともに生きるのあとがきに書こうとして、 ...

2mmのカーブ

正確には2mmずれた曲線のカーブのよう、 という話をしたのですが長い...

いつでも会える~本の紹介

かなり前に頂いた絵本で、 そのときはまだグリーフケアって知らなかった...

愛着の絆

大切な人をなくして感じる痛みは、 愛着に関与しています。 この...

→もっと見る

PAGE TOP ↑