発見という視点 | グリーフケアとはなんでしょう

*

発見という視点

Pocket

人は自分のことは知っていると思いがち。

本当にそうでしょうか?

全て知っていたら、
生きづらさを感じたりしないと思うの。

 

インナーチャイルドって、

ご存じですか?・・表現がいろいろですが。

内なる自分と訳されることもあります。

小さな頃に傷ついた自分という表現もされます。

 

私は「本当の願いを持った自分」だと思います。

小さな頃のように純粋な願い、

大人になっても心の奥で持ち続けています。

 

ただ、じっくり感じることをしてこなかったり、

感じられても社会通念に合わせようとしていたりします。

 

本当の想いを封印していたり、

自分らしいを人に合わせたりしていませんか?

こころの一番奥にあることは知ってるかもね。

 

 

インナーチャイルド・ワークショップでは、

誰でも出来る粘土の小さな人形を作ることで可視化します。

可視化が大事というのは、

作る過程で気付く・自由に表現していい・自分を大事にする

この3つが実感できるということです。

 

自分のことを発見するという視点。

とても大事な時代になっています。

もやもやするのは、
こころの奥にあると分かっているからだよ。

見つけにきてね。

2017年6月25日 MYジャンクション~インナーチャイルド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

新着記事

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。...

記事を読む

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

2018年9月 MYジャンクション

お知らせをすっかり忘れていた8月で、 反省しながらの記事の更新です。...

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑