*

痛みの奥に咲く花

Pocket

こういうことを書くとき、
いつも思うんですが・・

やっぱ歌詞とか書く人って、
メタファーとか言葉の選び方すごいなって思います。

 

何の話かというと、
今日のタイトルがもうちっとな気がしただけです。

 

 

感覚を話すということ。

 

 

先日来られた方がね、
上手にメタファーを使っていました。

痛みがあるから、
まだ自分の感情の奥まで手が届かなくてしんどくて・・
ivyに来てくださったのね。

 

 

大丈夫だよ。

伝えられてたよ。

 

 

心が壊れていきそうな恐怖、
でも苦しかっただけでしまいたくない。

そこに気持ちがある。

痛みの根源の反対は私の大切にしたいもの。

 

 

大事にしたいものがあるって、
人の生き様を表現したいってことだと思う。

私達はいつから表現に制限を掛けたのだろう。

それが大人になるって思い込んだときからかな。

 

 

浜田廣介童話集~本の紹介

 

 

胸の痛みの奥には、
あなたの純粋な気持ちがある。

そこに触れて欲しいの。

 

新しいものの獲得じゃない。

自分の外を探したり、武装をしなくてもういいの。

 

こどもの頃の想いに戻るだけ。

先ずは安心な場所で話すことから始めていこう。

痛みの奥にある花はもう開く準備がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

質問の受け取り方

質問にもいくつか種類というか、 受け取り方があるなぁと思ったここ数日...

記事を読む

重ね模様

カウンセリングを卒業しそうだった、 若いママが・・ 「でも来月...

記事を読む

成績表は要らないよ。

ivyの記事は毎日誰かへのお手紙です。 大切な人をなくす喪失や、...

記事を読む

お尻も慈しむ。

自分を好きになるとか、 大事にするとか・・ そんな広告とか多いです...

記事を読む

未来より、変わる今

昨今カウンセリングにいらしている、 若いママがいつも私に聞いてくれる...

記事を読む

新着記事

2018年6月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

はじめの一歩はグリーフケアの入門編として、 2013年から開催してお...

記事を読む

回る約束

人は生まれもって何か約束があると思う。 言い方を変えれば・・ 生ま...

記事を読む

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

記事を読む

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

記事を読む

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

記事を読む

2018年6月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

はじめの一歩はグリーフケアの入門編として、 2013年から開催してお...

回る約束

人は生まれもって何か約束があると思う。 言い方を変えれば・・ 生ま...

音色を奏でるように。

毎日いろいろな出逢いがあります。 会話をしなくても、出逢ってます...

2018年6月 インナーチャイルド・ワークショップご感想

定番となったインチャのワークショップ、 それぞれが気付きを持ち帰りま...

息吹を受け取る。

私が毎年密かに愛でているのは、 この通りがかりにある小さな林檎の実で...

→もっと見る

PAGE TOP ↑