*

生存以外の価値

Pocket

今日のタイトルにした言葉が、
ちらほらと流れ始めている。

最近というには長くなりつつある、
コロナ時代の危機とか課題に関してですね。
(コロナって呼び名があまり適してないんですけど、
風邪にもコロナウイルス由来のものもあるし・・
分かりやすく“コロナと使います”)

新型コロナウイルスにより人類は、
これまでと違う生死の局面に瀕しています。

勝つか負けるか、戦いではなく・・
共存していくという課題です。
(これに関しては一種望ましくも感じるけど。)
これまでのように見ない振りしたり、
放置することも出来なくなったのです。

 

そこで向き合うのが生存以外の課題です。

が、新型コロナに始まったことでなく、
以前から生存以外の価値に関しては厳しかったよなぁ・・
と私は思うのです。

 

人には皆、死という終わりがあります。
けれどグリーフを扱うとき、
掛けられる言葉には切ないことも多くありました。

悪いことでもありません。
生きている間に体験出来ぬ“死”は怖いのです。
だから“いつか”とか“遠い誰か”と先送りします。

 

 

死すべき定め~本の紹介

 

彩る見出しの力

 

 

“生”に価値を置いて話されるとき、
知らずうち未来は限界を強いられることになる。

可能性を狭めている自覚がないこと、
どちらかと言えばこの辺からでないと難しいだろう。

死者への尊厳といっても、
自分の未来と重ね合わせる人は少ないだろうから。

 

 

死を病名や状況で表すしか持ち得ない、
それは一端ではあるけれど・・
その人自身を表すものではない。

私達は誰かの生死以外の価値、
生き様や想いや紡いできたものを知ることが必要。

 

 

泣くを超える想い。

 

我、いのちを運ぶ。

 

 

ひとりひとりが運ぶいのちだから。

誰かのいのちが遺したもの、誰かが受け取るもの。

人はまた重ね、繋げていくのだから。

 

生存以外の価値は言葉になっていないだけで、
胸の中にあるのだと思う。

だから私達は大切な人を忘れない。

そこからまた一歩踏み出していく。

 

 

2020年 グリーフケア~はじめの一歩

「今のじぶんのここから」セッション

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

記事を読む

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

記事を読む

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

記事を読む

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

記事を読む

美しい選択

人は誰でも美しい選択をしているのだと思う。 そのとき、そのときで精一...

記事を読む

新着記事

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

記事を読む

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

記事を読む

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

記事を読む

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

記事を読む

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

記事を読む

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

→もっと見る

PAGE TOP ↑