生と死を考える | グリーフケアとはなんでしょう

*

生と死を考える

Pocket

「生と死を考える会」という会が全国各地にあります。
ご存知ですか?

 

今日はその全国協議会が豊橋でありました。

 

私は講演を聴いて、お勉強です。

 

二日間で、贅沢なのですよ。
高木慶子先生、柳田邦男先生、アルフォンス・デーケン先生など
豪華なラインナップですね。

 

どの先生のお話もじーんとしたり、
ほろっとしたり、笑ったり。。

 

この笑いもきちんと入れられる。
そして、伝えられるところが本当に勉強になります。

 

 

なかなかいのちの話しで笑いを入れるって
難しいところですから。

私ももっと上手に伝えられるよう、
自分に渇を入れてきました。

 

どこかで、また私のお話も聞いて下さいね。

 

そして、いくつもまた繋がったこともあり
実り多い時間になりました。

また、このブログで御紹介していきますね。

最後にこの会に繋げて下さるTさんに感謝を込めて☆

IMG_20141025_110218

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

記事を読む

新着記事

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑