*

生きグセと内的会話

Pocket

何をお伝えしたら、読んで下さる方のヒントになるだろうか?
いつも考えるが・・二日前にも書いたとおり、
私は自分の専門分野を書くしかないだろうと思う。

まだお会いしていない方、
今グリーフに陥り苦しい方、
グリーフを抱えながら新しい道を歩む方、
援助職の方へ

一度に伝えることを悩みながら。
皆様が少し楽になること、気持ちに寄り添えることはなんだろうか。

 

今は伝わらなくても未来に気付くかもしれないことの種まきとして
お伝えできることはあるだろうか。
そう考えて、今日も書いていきますね。

 

人は誰でも“生きグセ”難しく言えば、価値観を持って生きています。
勿論、私もあります。
それは必要なものでもあり、時に枷になることもあります。

 

日常生活でも勿論ですが、特に大きな喪失体験をしたときには
今までの価値観のままでは生きることが苦しくなります。

今までの常識では起こらなかったことが人生に起きるとき
それまでの考え方では生き方が見つからないことがあります。

 

苦しい。どうにもならない。
この気持ちをどうしたらいいか、分からない。

 

「真っ暗闇に落ちていく、つかまるところがない。」
そう仰った方がいました。まさに、そういうお気持ちなのでしょう。

 

そこをどう再構成していくか、ということが重要課題な訳です。
ご自身で出来る方もいらっしゃいますし、
カウンセリング等のサポートが必要な方もいらっしゃいます。

 

また、変えられずに苦しいままの道を選ぶ方もいる訳です。

 

ずっと逃げる選択をしてきた方は、
苦しいと知りながらも逃げる方法を探します。
怒って解決してきた方は怒りのまま、生きていく方もいます。

 

 

どの方もご自身の選択ですから、
どれが合っているかのジャッジは私にはありません。

 

 

ただ、逃げとか怒りとかマイナスのエネルギーを抱えることは
かなりのパワーが要ります。
だから、抜け出したい。そう感じるのです。

 

そして、ご自身で出来る方はご自分の元々持っていた力のある方
死生観をお持ちの方、
そして内的会話の出来る方なのかもしれません。

 

自分の今までの生き方に気付いていない方は、沢山いらっしゃいます。
だから、変えるには自分との対話が必要なのですが
これがまたグリーフに関しては、難しい作業なのでしょう。

 

 

カウンセリングは想いを言語化することをしていきます。
本当は、私と話しているようで御自身と話しているのです。
自分だけだと堂々巡りになったり、方向が見えない時があるので
私がお手伝いをすることになります。

 

変えるというより、御自身の中にあるものを探していくという言葉が近いかもしれません。


大丈夫、まだ光が見えなくても見えていきますから。

 

う~ん、内的会話までは普通の言葉に落として書くのは難しいか。。
今日はここまで。
あ、これが私のクセだったりもします。

TS3U0276

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

目の前の兆し

新しくカウンセリングにいらした方に、 “またここからの一歩だね”とお...

記事を読む

ミッション・セッション11

あら、ゾロ目・・ 縁起いい気がしますね。 この日のセッションも流れ...

記事を読む

陰極まり、陽となる。

冬至を過ぎ、心なしか陽がオレンジに見えます。 ここから陽が長くなって...

記事を読む

まだ見ぬ❝安全❞

このところ「今のじぶんのここから」 というセッションのことを書いてい...

記事を読む

「今のじぶんのここから」セッション

“と”じゃなくて、“の”です。 「今のじぶんのここから」ね。 ...

記事を読む

新着記事

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

記事を読む

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

記事を読む

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

記事を読む

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

記事を読む

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

記事を読む

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

痛みにある真心

痛みは避けたい、 これは本心だと思う・・人間だからね。 だって...

Visionとともに。

Visionというとビジネスとか、 仕事などのイメージもありますが・...

2020年7月 インナーチャイルドWS ご感想

インナーチャイルドWSも恒例になっていますね。 詳細はこちらの記事を...

→もっと見る

PAGE TOP ↑