*

生きる知恵を学ぶこと。

Pocket

学ぶことは知らないことを知ること、
だから本来はとても楽しい。

学習の欲求は誰にでもあるのだと思う。
成長の欲求という方が合ってるかな。

 

学びは知識を学ぶことと、
そこから自分の知恵にしていくことがある。

 

知識だけだと情報のままになる。
それが自分の人生に当てはめることは出来ない。
ここがやっかいだと思う。

当てはまるはずだと信じて、
驕ったり、苦しみを生みだすこともある。

 

シンプルに考え直せば、
当てはまらないから学び始めたのだろうに。
知識だけに囚われるようになると、
素の自分の姿を見失うのかもしれない・・

 

 

自分のいのちと照らし合わせる、

真の学びを忘れないでいたい。

 

豊かな時間を創ることから。

 

学ぶ中でしていくこと。

どちらがいいとか、
どうするかではないと気付くこと。

他人と比べず、自分を捉えること。

 

このふたつを通して、
正直に心と向き合うこと。

いかに自分を表現するかを知る。

 

ここを持って“生きる”を捉えたいな。

 

豊かな眼差しを。

 

私の思う生きる知恵は、
上手くやるでも、機転がきくとかでもなく、
いのちの学びを人生に反映させるか。
それが助けになるのだと感じる。

 

それを教えてくれるのは、
先に生き抜いた人から受け取るものだとも。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

記事を読む

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

記事を読む

新着記事

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

記事を読む

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

ステイのスペース

行動を求める人がいっぱいだ。 心について語れるといい。 &...

100歳の遺言~本の紹介

副題がありまして、 ❝いのちから教育を考える❞   ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑