*

生きる価値(私の場合)

Pocket

どうして何の取り柄もないのに、健康で生まれてきたのだろう。
子供の頃から思っていました。

幼稚園の年長さんのとき、
音楽会で木琴に抜擢されて。。
いつもカスタネットとか、鈴とかだったのに。。

上手に出来なくて、母も責任感の強い人ですから
親子とも必死で。。家でも怒られながら、泣いて泣いて練習しました。

今でも、口ずさめるほどです(笑)

かけっこも、お絵かきもなぁんにも上手じゃなくて
“どうしよう。。このままでは、ちゃんとした大人になれない。”
本気でそう思っていました。
(今思うと、そもそもちゃんとした大人ってなんだ?と突っ込みどこのある幼稚園児の思考ですがね。。。)

そんな幼稚園からのコンプレックスや自己否定の塊でした。

小学生になり、どうやら資格と言うのを取れば何とかなるのかもと感じました。

そして、看護師になりました。

人を助ける仕事だと思っていたら、何にも出来ない自分がいました。
初めての急変は、足がすくんで動けなかったなぁ。。
何年経って業務は出来るようになっても、駄目なんだなとか考えてました。

ただ寄り添うことの難しさ、自分が苦しくなっていく感覚。。

それでも看護師が好きでした。

きっと、私が救われていたのだと思う。
多くの人の生きる力に。笑顔に。いてくれるという存在に。

そして。。どこをどうやったか、未だ分かりませんが(笑)
今はグリーフカウンセラーという仕事に辿りつきました。

今も結局何もできませんけれど。

先日も取材で「どうして浅原さんはそれをやろうとしているんですか?」
と聞かれて、きちんと答えられませんけど。

正解のかもしれないし。
まだ、分かってないかもしれないし。

ただね。。生きる価値とか、そういう問題ではないのだと感じています。
もっと、大きな大きな課題です。

看護師だった頃には見えなかった何かが
グリーフの勉強をした今は少し見える気がします。

寄り添って、分かち合って、繋いでいきたい。

結果として、いつかそれが誰かの何かになっていくのだと思う。

皆様にどうお伝えしていくか、これからの課題ですね。
と、夜な夜なブログを書くしか今はないな。

TS3U0293

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

融合のプロセス

大切な人をなくすという出来事で抱えるグリーフ、 単なる哀しみに留まり...

記事を読む

2019年3月じぶんといのちのシリーズ ご感想

3回シリーズのこちら、 最終回は「いのちってなんだろう?」 今...

記事を読む

生きる・学ぶ・響かせる

グリーフって誰もが唯一無二のこと。 大切な人やものを失う体験に、 ...

記事を読む

いのち萌えの日

忘れない日ってありますね。 今でも日付とか言えちゃったりする、 そ...

記事を読む

咲いてなくとも桜🌸

咲かなくても桜は桜 そのまんまの姿は美しいもの。 それを私達は...

記事を読む

新着記事

融合のプロセス

大切な人をなくすという出来事で抱えるグリーフ、 単なる哀しみに留まり...

記事を読む

2019年3月じぶんといのちのシリーズ ご感想

3回シリーズのこちら、 最終回は「いのちってなんだろう?」 今...

記事を読む

生きる・学ぶ・響かせる

グリーフって誰もが唯一無二のこと。 大切な人やものを失う体験に、 ...

記事を読む

いのち萌えの日

忘れない日ってありますね。 今でも日付とか言えちゃったりする、 そ...

記事を読む

咲いてなくとも桜🌸

咲かなくても桜は桜 そのまんまの姿は美しいもの。 それを私達は...

記事を読む

融合のプロセス

大切な人をなくすという出来事で抱えるグリーフ、 単なる哀しみに留まり...

2019年3月じぶんといのちのシリーズ ご感想

3回シリーズのこちら、 最終回は「いのちってなんだろう?」 今...

生きる・学ぶ・響かせる

グリーフって誰もが唯一無二のこと。 大切な人やものを失う体験に、 ...

いのち萌えの日

忘れない日ってありますね。 今でも日付とか言えちゃったりする、 そ...

咲いてなくとも桜🌸

咲かなくても桜は桜 そのまんまの姿は美しいもの。 それを私達は...

→もっと見る

PAGE TOP ↑