*

満足して死に逝く為に~本の紹介

Pocket

大好きな沼野尚美先生のご著書ですが、いつものテーマと少し違う魅力の作品です。

 

沼野先生は、12月にセミナーにいらして頂きました。

「生きる」を考える~響いてきたいのちからの言葉2013年12月7日

 

 

それまでのご著書は、
ホスピスでいのちの行く先を見つめる内容が多いのです。

 

この本は、ホスピスでのお話もありますが
❝老い❞がテーマになっています。

私のお気に入りは、この点です。

 

↓サインも頂き。。
TS3U0375

沼野先生にも、生意気にも
「先生、この切り口は私は大好きです。」
と、思わず言ってしまいました。
(畏れ多いですね。。)

 

先生は素敵な方なので、
大層喜んで下さり。。
「本当?嬉しいわぁ。」と裏話をいくつか教えて頂きました。

 

 

 

あなたにとって、老いって遠いですか?

 

 

私はね、まだまだとも思いながら
もう毎日の積み重ねだと感じます。

 

 

毎日からこれから年を重ねるのに欠かせない、
寂しさ、恐れ、怒りのこと、介護のこと
大切なことばかりです。

 

いろいろな感情を抱えて、年月は過ぎていきますから。

 

この本を読んで、そう感じて。。
私、寂しいのかもしれない。。そんなことも気づきました。

これは結構、大きな収穫でした。

死の前に、誰でも“老い”がありますから。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

2020年12月19日 インナーチャイルドWS

つい12月のお知らせが遅くなるのは、 今年が去ってしまうのが寂しいか...

記事を読む

いのちのまつり~本の紹介

私は何故ここに存在しているか・・ そんな想いを抱くことがありますね。...

記事を読む

いろんなさみしい

さみしいって、どんな? って聞かれたので答えてみました。 私は...

記事を読む

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

記事を読む

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

記事を読む

新着記事

2020年12月19日 インナーチャイルドWS

つい12月のお知らせが遅くなるのは、 今年が去ってしまうのが寂しいか...

記事を読む

いのちのまつり~本の紹介

私は何故ここに存在しているか・・ そんな想いを抱くことがありますね。...

記事を読む

いろんなさみしい

さみしいって、どんな? って聞かれたので答えてみました。 私は...

記事を読む

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

記事を読む

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

記事を読む

2020年12月19日 インナーチャイルドWS

つい12月のお知らせが遅くなるのは、 今年が去ってしまうのが寂しいか...

いのちのまつり~本の紹介

私は何故ここに存在しているか・・ そんな想いを抱くことがありますね。...

いろんなさみしい

さみしいって、どんな? って聞かれたので答えてみました。 私は...

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

→もっと見る

PAGE TOP ↑