*

渦の目を眺めて。

Pocket

渦の目を見ないと、本来の流れが分からない。

しんどいときは渦と一緒にぐるぐるするので、
中心を見ることをなかなかしない。

そこに身も任せられない。

 

 

言葉も同じように感じる。

同じところをぐるぐる回る。

本質になかなか辿りつかない。

 

そうなると自分では、
言葉がひらくまで至らない。

 

 

声が生まれる~本の紹介

 

 

いや進むのが怖いから、
拓かないようにしているのかもしれない。

 

そうなると無意識だから、
余計に気付きが起こらない。

“当然”“べき”“絶対”と、
断定ばかり上手くなってる。

本当の自分を置いて行かないで。

 

 

言葉が光になるのなら。

 

 

言葉は意識的に使っていける。

だから人は言葉を探す。

 

誰かと言葉を交わす。

伝えてみる、感じる。

 

これが大事。

渦の目は案外蒼い。
声にも言葉にも、

そこに自分の本質があるから。

 

Soud Souls

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

新着記事

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

記事を読む

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

記事を読む

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

記事を読む

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

流れ、流れても。

かつては確固たる自分が欲しかったなぁ、 なんてことをボーっと思いだし...

2018年8月 MYジャンクション

MYジャンクションは毎回豊かな色合いを感じる。 誰もがいのちの時...

不器用の裏側

人は、不器用でいい。 今日、私に届いたフレーズ。  ...

優しさに触れ・・

心の奥にある気持ちとか、 思いがけぬ想いに触れると人は涙が出る。 ...

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑