*

混沌と混沌の間

Pocket

混沌って難しい言葉ですよね。
❝こんとん❞と読みます。
これ自体が混沌としています。

 

混沌とは・・
[名]天地がまだ開けず不分明である状態。
[形動タリ]すべてが入りまじって区別がつかないさま。
(デジタル大辞泉より引用)

すべてが入り混じって、
無秩序とか一貫性が見出せない状態を指します。

 

ここで思うのは秩序とか一貫性って、
どこから見てかなぁ?ということ。

元々の天地がというなら分かるのですが、
今使うときって何かの法則とかを当ててみたいな・・
なんというか‘こうでしょ’が分からないとき、
混沌と表現する気がしちゃうんです。

 

 

で、それが大事かというと・・
案外自分を不自由にしていたりします。

ここまで書いて思いだしたのは・・

 

以前「浅原さんの言い分は変です。」
と言われたことがありました。

そのときも私は全く理解出来なくて・・
あの出来事は未だ混沌としておりますが、
やっぱりどちらかのルールなんだなと。

 

 

テーマ在りきな世界

 

 

人って同じこの世を生きていても、
テーマはそれぞれなんですね。

だから扱っている出来事が同じでも、
フィルターが違うというか・・
切り取るとこも気になるとこも違うのです。

で、どっちが正しいか?
で争うのを私は好まない訳です。

 

 

正しさはどこに。

 

 

混沌と感じて混在しているとき、
大事なのはその間にあるもの。

全てが真実だからさ。
もう受けとめればいいよね。

それを違いとみるか、
同じとみるか・・
混沌から真実が生まれるのだと思います。

私はそこにエールを贈ります。
いつでもおいで。

グリーフケア~はじめの一歩 2020年3月

自己を育てる~MYカスタマイズ 2020年3月

「今のじぶんのここから」セッション

cheetahさんによる写真ACからの写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

記事を読む

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

記事を読む

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

記事を読む

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

記事を読む

新着記事

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

記事を読む

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

記事を読む

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

記事を読む

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

記事を読む

ivyが7歳になりました☆

思わぬことでブログをお休みしておりますが、 皆様から頂く愛と祈りに心...

2020年 木蓮の候

候とは手紙の挨拶文に使う言葉ですね。 こんな時期ですが、いかがお過ご...

混沌と混沌の間

混沌って難しい言葉ですよね。 ❝こんとん❞と読みます。 これ自体が...

メルマガvol.130

遅れて公開のメルマガがやっと追いつきそう。 今年は大分遅れ気味でした...

緑の風

緑の風が吹いてるなぁ、 と感じるこの頃です。 セミナーでも、カ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑