涙を慈しむ。 | グリーフケアとはなんでしょう

*

涙を慈しむ。

Pocket

自分を慈しむということを、
学んでこなかったと大人になって気付きます。

そうすると、
何をすればいいだろうかとか・・
何を身につければいいだろうとか。

 

これまで方法論や手段でしか、
物事に取り組んでこなかったことにも気付きました。

 

足掻き方さえ、
知らないに近い私でした。

 

イヤイヤの神様

 

どこにいたらいいのか居場所もなく、
小さな隙間にいたような時期がありました。

 

自分のケアをして、
どう生きたいかと問えたとき・・

 

“泣く”を聴くこと。

 

蒼い空間

 

いのち燃やして、愛育んで、
自分も相手も慈しみ、愛情を伝えていきたい。

優しさと笑顔といのちを大事にね。

 

そう感じました。

 

そして・・
このことは出逢った人、
先に生き抜いた人が既に教えてくれていたことも。

 

また新しい出逢いから受け取ることも。

 

最初から決まっていたのに、
遠回りだけど必要な遠回りでした。

 

人前で泣くことは滅多にないけれど、
それを温かく見守ってくれている人ばかり。

 

お別れと出逢いの隙間

 

やっと自分の涙も慈しめるようになってきました。

だから・・
お別れと出逢いの隙間をより大事に。

また心からの言葉を伝えていく。

 

出逢えた全ての人に感謝を込めて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

一隅を照らす、光とは?

一隅を照らすこれすなわち国宝なり 最澄の有名な言葉です。 ...

記事を読む

もたらされるもの。

喪失を抱いて生きる、 私にとってもテーマです。   ...

記事を読む

アリアドネの糸

神話から由来しているようですね、 難問を解決する鍵のことの比喩です。...

記事を読む

この言葉を。

言葉を使うようになって、 どのくらい経つだろう。 喃語といわれ...

記事を読む

貴方らしく泣いて欲しい。

人は泣く。 泣かない人なんていないもの。   ...

記事を読む

新着記事

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

→もっと見る

PAGE TOP ↑