*

気付きは可能性への扉

Pocket

毎日の中で、学びの中で、
私達はたくさんの気付きと出逢います。

 

ただその気付きが自分の知っている自分と、
気付いていなかったこころの奥の自分。。とでは、大きく違いますね。

 

気付いていなかった自分や、
こころの奥に本当はいるのに押し込めていた自分、
そこに気付くことはとても大切なこと。

 

自分が譲れないことは、
こころが叫んでいることだったりします。

自分が大切にしていることを我慢して過ごしてるんだよね。

我慢していることにも気付いてないことが多いかも。

 

 

それでは自分を大切に出来なくなっちゃう。
こころが泣いてるよ。

 

愛を受け取っていますか?

 

まだ見ぬ先の時間のことは心配や不安ばかりです。

グリーフを抱えているときは特にそうね。
自分を信じることが出来ないから。。

 

自分を大切にしていないってこと、
気付くと最初はとっても切なくなります。

 

 

でもね。。
気付くことは、自分の可能性の扉を開くこと。

自分が生まれてきたことへの愛を受け取って、
こころを抱きしめて生きていきたいね。

それは、大切な人への愛を注ぐ自分でもあるのだから。

この先もずっと愛を注げる自分でいられることになるのだから。
TS3U1290

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

いのちのサイン

人にはあるサインがあります。 私が言葉で伝えるとしたら、 “いのち...

記事を読む

新着記事

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

記事を読む

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカ...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

2018年 カンボジア報告会 ご感想vol.2

カンボジアへ行った報告会、 第2回目のご感想です。 1回目はこ...

2018年 カンボジア報告会ご感想vol.1

今年は国際医療支援の現場、 カンボジアの小児病棟にて、 グリーフカ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑