*

横浜こどもホスピスプロジェクト

Pocket

日本にはホスピスって、
充分にはありません。
ベッド数とか、地の利とか・・
大人でさえもね。

あと・・
こどもも看てくれる大人のホスピスもありません。
(ここは医療からいえば、当然なのだけど)

 

こどもが病気になって・・
治療の先が厳しくなったとき、
穏やかに楽しい時間を過ごせる場所がありません。

だから立ち上げよう、
という方々がいます。

 

こういうエネルギーってすごいです。

先日行ったカンボジアでも感じてきました。

小児ガンのこども達を助けたい、
という病院が出来ていて。
そこで尽力する人達が、
たくさんいました。

その前に参加したシンポジウムでも。

 

 

2018 小児脳幹部グリオーマシンポジウム

 

 

すごいって規模とか、
やっていることがではなくて・・
全て想いからだということ。

 

 

橋を架ける人

 

 

大事なものがない、
だから創るんだ。

その想いをともに。
行動する人が集っていく。

そんな純粋なエネルギーがすごい、
そういう意味です。

 

 

あー、なんにも出来ないなぁ。
なんて、ときどき哀しくなったりもするのよ。

透き通った想いに辿りついているか、
居続けられるのか考えたりして。

でも、そこで足踏みするのもなんだから、
私なりに出来る応援をしようと思います。

空からこちらを見守ってくれている、
こども達がいっぱいいますから。

 

11月と2月に小児緩和ケアの場に関わる方に向け、
グリーフケアを伝えてきます。

11月は締め切り近いようですが、
2月もありますので是非。

ともに学びましょう。

こどもホスピス・小児緩和ケア人材育成プログラム

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑