桃の節句 | グリーフケアとはなんでしょう

*

桃の節句

Pocket

桃の節句、
ひな祭りの記事を書くのは初めてなの。

深い意味はなかったのですが、
こどもの日にいつも書いているからかな。

 

 

こどもの日の恵み

 

こどもの節句

 

 

桃の節句はひな祭りと同じ日で、
女の子のお祭りと現代では捉えられていますね。

これは江戸時代辺りからのようです。

もともとは季節の境目、
邪気が入りやすいと考えられていました。
それを払うという意味合いのある行事のようです。

 

 

桃の節句は年中行事の中でも、
あまりピックアップされません。

桃になったのは旧暦で時期だからでもありますが・・

桃という字は木へんに兆し、
実がたくさんなる桃はいのちを表す兆し。

 

 

愛はどこから。

 

 

愛を示している日だと思う私としては、
も少し大事に想いを馳せたいな。

是非、
いのちの兆しを感じてみてください。

 

 

世界中のこども達が穏やかで、
笑顔の日々を過ごせますように。

そう感じられる自分を大事に。

それぞれの愛をそっと贈り物に。

今、在る気持ちに感謝を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

新着記事

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

記事を読む

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

記事を読む

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

記事を読む

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

記事を読む

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

記事を読む

あっちとこっち、どちらも大事。

今年もお盆が過ぎていこうとしています。 暑さとどしゃぶりの中、 ご...

それぞれの理由

人にはそれぞれの理由があって・・ ここを正しいとか、 いいか悪いか...

自分の小さな「箱」から脱出する方法~本の紹介

ずっーと前に買ってから積読の山に置いてあった。 らく速(速読のひ...

こころの不自由さを育てる。

身動きとれないように感じる心。 こんなときは何に縛られているのか、 ...

過去が自分を創る。

こないだ過去のことを語る人が、 “そればっか言っていても・・先見てい...

→もっと見る

PAGE TOP ↑