*

根っこはどこに。

Pocket

自分の根っこはとても大事。
実は勢い余って、
先日の記事に大分書いてしまった・・

 

根が先、芽はあとから。

 

根っこというのは、
人では根幹とも表現されるだろう。

 

喪失とともに生きる―対話する死生学
第7章のコメント2でも稲の話がでてくる。
お手元にある方は、この機会に是非再読頂きたい。

 

 

生まれてからの原体験だったり、
生きる中で折につけ触れてきたもの。
ここから知らず打ちに身に付けた、
信念体系だったりもする。

人はここから自分のストーリーを形成している。

 

 

人生はどんな物語か?

 

 

もうひとつ、
大事な根っこがある。

人には役割がある。
いのちの約束のようなもの、
使命と表す人もいるかもしれない。

 

 

生まれてきた理由

 

 

根っこの大事さは、
そのとき・・その人にとっての課題に繋がっている。

眼の前の課題を自分がどう捉えているか。
どう扱っているかが表してくれている。

それにより感じること、
必要な学びを受け取ることでしょう。

 

 

人にはそんな力があります。
不思議ね。

 

 

そして感じて欲しいのは、
あなたが困っているからではありません。

根っこに繋がって出てくる芽で、
いのちの息吹を感じて欲しいからなの。

 

 

人は願う、ともに。

 

 

唯一無二の存在を発揮して生きる、
この大きな願いにともに立って欲しいから。

それは先に生き抜いた人からも、
たくさん受け取ったものだから。

是非、この時代をご一緒に。

 

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

記事を読む

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

記事を読む

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

記事を読む

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

記事を読む

新着記事

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

記事を読む

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

記事を読む

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

記事を読む

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

記事を読む

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

記事を読む

看取る命と見送るいのち

思えば看護師としての出逢いが、 私の人生では一番多いのです。 職種...

新しい感受性

毎日新しい感受性を育てているのだろう。 そんなふうに思えるようになっ...

Fightの中身

日本語では応援の言葉に使いますが、 元々は戦うという意味ですね。 ...

心の中の住人

最近いい体験をしてまして・・ 看護師のバイト先を冬から変えたのです。...

人生のミカタ

人生のミカタでいたいなと思います。 正確に言うと人生の味方だと大きく...

→もっと見る

PAGE TOP ↑