*

月よりは近いだろう、あちらかな。

Pocket

満月が近くなり、月が大きく見えてくるとふと思う。
月って遠いのに、近く感じるなぁって。

そしてあちらの世界も遠く感じるけど、
月よりは下の気がして。。

また少し近くに感じる。

 

日本で“あちら”というと大抵の人が分かるのは、
素晴らしい言葉と言うか文化だなと思う。
みんな信じていないといいながら、
存在は感じていることが多いもの。

 

“あちら”というのは、あの世とか天国とか表されるところ。

信仰的な言い方をしなければ、空の上とか向うの世界とか。

 

人によって、言葉はいろいろ。
言う人によっても異なるし、
私は何より先に生き抜いた方のお人柄も大きく関与する気がする。
(そういうデーター等はありません。私の心象ね。)

仏教のおうちでも、小さなおこさまだと天国とか。
喪失とともに生きる―対話する死生学
で私が書いたように、私は生きていても天国にも存在していたり。

 

想いを寄せる方の心象風景はそれぞれで、
私はそれが大切だと思っている。

 

あるのか、ないのか?

 

あるのか、ないのかは難しい。
科学的には、証明はされないだろう。
そして、どこかと知っても行けるはずもなく。。
だから上の記事の結びに書いたことを私は信じているの。

 

だって、あんなに頑張って生き抜いたんだもん。
もうきっと笑っていると思うの。

笑って、こっちを見てくれている。
だから、満月の頃に月が近く感じるとき。。
その存在もまた近く、あの人を想う。

月よりは近き場所だろうと。
お月さまも下を見ながら、そう伝えている気がして。

TS3U1463

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

翼に風を。

目に見えないけど、 人にも翼のようなものがあるのかもしれない。 ...

記事を読む

初めてのお正月

初めてのといっても、 お使い的な意味の初めてではありません。 ...

記事を読む

一年、十年・・

もう1年経ったのに・・ そんな言葉を紡がれる方もいらっしゃいます。 ...

記事を読む

そこに、生きるが・・

難しいと言われる話を書きました。 かと言って、 簡単にもされた...

記事を読む

守秘義務のこと。

そういえば、 これまで特段書いたことなかったのです。 聞かれた...

記事を読む

新着記事

2017年12月 Sound Souls 御感想

Sound Soulsに関しては、 いくつか御感想をUPしております...

記事を読む

翼に風を。

目に見えないけど、 人にも翼のようなものがあるのかもしれない。 ...

記事を読む

初めてのお正月

初めてのといっても、 お使い的な意味の初めてではありません。 ...

記事を読む

一年、十年・・

もう1年経ったのに・・ そんな言葉を紡がれる方もいらっしゃいます。 ...

記事を読む

そこに、生きるが・・

難しいと言われる話を書きました。 かと言って、 簡単にもされた...

記事を読む

2017年12月 Sound Souls 御感想

Sound Soulsに関しては、 いくつか御感想をUPしております...

翼に風を。

目に見えないけど、 人にも翼のようなものがあるのかもしれない。 ...

初めてのお正月

初めてのといっても、 お使い的な意味の初めてではありません。 ...

一年、十年・・

もう1年経ったのに・・ そんな言葉を紡がれる方もいらっしゃいます。 ...

そこに、生きるが・・

難しいと言われる話を書きました。 かと言って、 簡単にもされた...

→もっと見る

PAGE TOP ↑