*

最高の人生をつくる授業~本の紹介

Pocket

先日御紹介した、サティシュ・クマールの別の本です。
先日のものより、も少し言葉が易しい版かな。

正確なタイトルは、
英国シューマッハー校 サティシュ先生の最高の人生をつくる授業

 

 

私はこれを読んで、

英語も出来ないのに(笑)
勢い余って英国のシューマッハカレッジに
短期留学に行こうと目論んだくらい。。
ハマりました。
(残念ながら、秋にはいいコースがなく断念)

 

 

この本は、日本の大学生達が
シューマッハ・カレッジのサマースクールに行き
サティシュ先生の授業を受ける中で
話したことや、受け取った言葉などを
まとめたものになっています。

 

 

だからか、前回御紹介した
君あり、故に我あり (講談社学術文庫)
より少し易しい印象です。読みやすいかもしれません。

 

私は、「君あり~」の方が好きかも。
好みの問題であって、
中身はどちらも充実しています。

 

まったく内容を紹介してない気もしますが。。
サティシュからの言葉をあなたが受け取った方がいい気がして。。
どの章からも学ぶものが多くあります。

この二冊は読む価値があります。

どこも好き過ぎて、ここが好きと言えない一冊。
是非、お手元にどうぞ。

英国シューマッハー校 サティシュ先生の最高の人生をつくる授業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

記事を読む

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

記事を読む

新着記事

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

記事を読む

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

→もっと見る

PAGE TOP ↑