*

日常の景色から。

Pocket

先日ラジオにお招き頂きました。

2016年12月20日 FM-Hi!

このコミュニティFMは、
静岡市の中心街の公園近くにあります。

 

この公園には私は想い出があって。
毎日のように通るのですが、
その度に起業した年のことを思い出します。

 

2013年3月に起業したのです。
誰とも繋がってなくて何も知らないってのは、
きっとかなり無謀なことでした。
マーケティングとか営業とか、
ビジネスモデルという言葉も後から知りました。
当時は大事だからやったらいいしか考えませんでした。
私なりにいろいろ調べたつもりで、
要は何も分かっていなかったということ(笑)

そんなで当然収入もほぼない訳で、
事実貯金が怖ろしい勢いで減るんですよ。
この夏はお金を使ってはいけないと思って、
カフェとかに入れませんでした。
飛び込み営業とかしてたのですが、
休憩はいつもこの公園のベンチでした。

家からペットボトルに水道水を詰めて、
それを飲んでました。
みじめだったのかなぁ?なんて程、
もう忘れかけていて。

必死過ぎて、覚えてないみたい。

いやぁ、それ程暑くなくて良かった。
なんて先日言っていたら、
「いや、その年もかなり暑かったでしょ」
って言われちゃいました。

 

いや、暑かったかもね。

 

そうだなぁ・・
余談ですが、
当時流行っていたパンケーキ屋さんに行けなくてねぇ。
いつかは行くぞと思っていたら、
そのお店の方が今はないもんな。

時間が経ってることを感じます。

 

 

それでも少しずつ進んで、
たくさんの方々にちからになって頂いて。
そちらの感謝だけが残っているからなのでしょう。

 

2014年にはこんなことを書いてました。
小さなかけらの大きな力

 

その翌年には大分成長してるかも。
小さなご褒美

 

このところお褒めの言葉を頂くことも増えました。
それもこういう小さな小さな一歩があってのこと。

 

 

誰もが日常の小さな一歩から、
小さなご褒美を受け取って繋げていきます。

しんどい心境のときも同じ。

 

今日の欠片が小さく感じても大丈夫、
それを拾い集めていくという作業が大事なのね。

 

実はもう集まったものがたくさんあること、
気が付いていますか?

自分が見てきた景色に散りばめられているよね。

 

こんな日常の景色がそう教えてくれる。

一年が終わるこの時期、眺めてみるのもいいものです。

20161220_164710

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

新着記事

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

記事を読む

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

記事を読む

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

記事を読む

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

記事を読む

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

記事を読む

グレーゾーンとの付き合い方

といっても、 脱法とかのことではありません。 世の揉め事がいい...

ドラマでも、困難でも。

看護師の夜勤で、 人生の先輩と話すのは豊かな時間です。 ひとり...

怒りは二次感情だから。

感情にはいろいろな想いがあります。 怒りもそのうちのひとつと取られが...

正しさはどこに。

世の揉め事の多くは、 どちらが正当かみたいなこと。 どちらも言い分...

それに気付くには。

自己の認知のことを書いたりしますが、 自分の感覚って案外気付かないも...

→もっと見る

PAGE TOP ↑