*

既存社会との隔たりの前で。

Pocket

「現実に戻ったら、
話す人がいなかったんだよね。」

 

ivyにいらしている方が、
このところ数回つぶやきます。

 

現実というのは今生活している時間・・
長い間介護をされてきました。

 

 

大切な人が出来ることがなくなっていく、
それでも受け入れようと頑張って・・

先に生き抜く人を、看取って。

 

 

とてもとても悲しいとこを過ごして、
最近やっと社会に出れるようになりました。

いのちの輝きも受け取って、
こころに響く想いもあるの。

 

 

でも話すと周りには分からないと言われるばかり。

「私が変になっちゃったの?」

「分かってくれる人がいない。」

そうしてivyに辿り着きました。

 

 

真っ暗闇にいるようで、
ひとりきりなってしまったようで・・
誰も分かってくれないように感じます。

 

 

「分かってくれる人がいなくて、
あの人の生きた時間もなくなってしまう。」

 

とてもとても切ない気持ちね。

 

 

グリーフケアの課題でもあります。

 

もう諦めちゃった人もいるかな。

 

 

既存の社会との隔たり、
そこにどう融合していくのか。

私もねぇ、
ずっとこの課題と向き合っています。

 

 

人を受け入れる社会、
いのちの存在がただ素晴らしい。

愛情を注げるお互いの成長という課題、

生きる真髄だと思うの。

 

 

煌めきの反射

 

 

伝わると信じて。

いのちが煌めいて、
お互いを照らし合う社会を目指して。

一緒に一歩踏み出してくれて、
本当にどうもありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初めてのお正月

初めてのといっても、 お使い的な意味の初めてではありません。 ...

記事を読む

一年、十年・・

もう1年経ったのに・・ そんな言葉を紡がれる方もいらっしゃいます。 ...

記事を読む

守秘義務のこと。

そういえば、 これまで特段書いたことなかったのです。 聞かれた...

記事を読む

難しい?

大切な人をなくすこと、 生きること・死に逝くことなどを話すとき・・ ...

記事を読む

誰にでもある“あの日”

生まれてから今日まで、 誰にでもどこかに“あの日”があるだろう。 ...

記事を読む

新着記事

2017年12月 Sound Souls 御感想

Sound Soulsに関しては、 いくつか御感想をUPしております...

記事を読む

翼に風を。

目に見えないけど、 人にも翼のようなものがあるのかもしれない。 ...

記事を読む

初めてのお正月

初めてのといっても、 お使い的な意味の初めてではありません。 ...

記事を読む

一年、十年・・

もう1年経ったのに・・ そんな言葉を紡がれる方もいらっしゃいます。 ...

記事を読む

そこに、生きるが・・

難しいと言われる話を書きました。 かと言って、 簡単にもされた...

記事を読む

2017年12月 Sound Souls 御感想

Sound Soulsに関しては、 いくつか御感想をUPしております...

翼に風を。

目に見えないけど、 人にも翼のようなものがあるのかもしれない。 ...

初めてのお正月

初めてのといっても、 お使い的な意味の初めてではありません。 ...

一年、十年・・

もう1年経ったのに・・ そんな言葉を紡がれる方もいらっしゃいます。 ...

そこに、生きるが・・

難しいと言われる話を書きました。 かと言って、 簡単にもされた...

→もっと見る

PAGE TOP ↑