*

新しい流れ

Pocket

自分らしくというフレーズは好きですが、
この先はまた新しい流れがある気がします。

先日も❝自分らしくのその先へ❞と書きました。

 

自分らしさのその先へ

 

❝自分らしい❞という意味合いは素晴らしいのに、
❝らしい❞という主張だけになるのは避けたいなと思う。

 

そこに共感や寄り添いがなければ、
それは攻撃で闘いになってしまう。

自分らしくの主張は誰のためだろう。

闘うための自分らしさではないよね?

 

分かってくれない、
寄り添ってくれないって心が泣いているもんなぁ。

 

 

「人が強く生きるということの意味」

 

 

喪失とともに生きる―対話する死生学の第7章のコメント1で、
中井先生が書かれております。

 

強く生きるは力だけでないということ、
生物や植物もそれだけで生き延びてこなかったこと。

 

 

人間が自然に生きることを目指しつつ、
不自然な方向に進んだのかもしれないと痛感します。

 

 

ここからは流れが変わるといいなと思うの。

 

本来の自然な姿を受け止められるように。

 

心が泣かない方向へ。

 

お互いを好きって言えるように。

 

いのちを一緒に見つめ合える人という世界へ。

いのちも人も自然の一部として。

20160913_170351

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑