*

敬意と尊重

Pocket

私の仕事を、共感や受容だと思っている方は多い。
その言葉が世間では、分かりよいから。

 

ただ、本当は違うのだと思う。
普段はあまり説明しないのだけど。。

 

 

通常のカウンセリングでは、共感や受容で事足りることも。

グリーフを抱えた人には、それだけでどうにもならない。

 

ivyに見える方々は、それを無意識に気付いている。

同じ大切な人をなくしたということには、
安易な共感は、求められていないのです。
大切な人もそれぞれに異なり、
なくした状況も心境も
グリーフを抱えた人の人生もそれそれ違う。

 

簡単に(ではないとしても。。)
「お気持ち分かります。お辛いですね。」
そんなことではないのです。

 

 

“共感”や“受容”という言葉では、
寄り添えないほどの辛い経験や想い。

 

私はそれを覚悟したうえで、お話を聞いていくのです。

 

 

 

そこで持っているものは、
私には何にも出来ない、
それでも手を伸ばさなければどうなるか。

そういう現実と、

 

ただその方に出逢わせて頂いたという、
“敬意”の気持ちと

その方の人生への“尊重”が必要です。

 

 

言葉では、共感や受容の方が聞こえがよくて
恰好いいけど。
それだけでは、グリーフカウンセラーは成り立たない。

グリーフカウンセラーというのは、そういうお仕事です。
TS3U0301

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

許すも、許さないも赦し。

怒りと許しは書くと言いつつ、 すっきり書ききれず。 あ・・ ...

記事を読む

言葉に出来ないとき。

「分かった気がするっ」 今日新しくいらした方が急に勢いよく、 こう...

記事を読む

ivy3号が生まれました☆

ivyには小さなおこさんと、 早いお別れをされて来る方もいらっしゃい...

記事を読む

何もしない情熱

「あー、私・・ 何かしなくちゃ・・そう思っていたかも。」 &n...

記事を読む

アイデンティティとラベル

アイデンティティというと、 言葉を難しく感じる方もいらっしゃいます。...

記事を読む

新着記事

さびしさからの共有

さびしさ、共有してくださいね。 ・・自分と。   ...

記事を読む

2018年12月22日 インナーチャイルド・ワークショップ

こちらも定番セミナーになってきました。 ビジュアルでも伝えられるから...

記事を読む

横浜こどもホスピスプロジェクト

日本にはホスピスって、 充分にはありません。 ベッド数とか、地の利...

記事を読む

2018年11月シリーズセミナー 家族とは ご感想

シリーズセミナーは全5回、 「グリーフケア~はじめの一歩」 からの...

記事を読む

2018年11月 10歩目のチャリティnight

2013年から継続している、 こどもの虐待防止チャリティイベントです...

記事を読む

さびしさからの共有

さびしさ、共有してくださいね。 ・・自分と。   ...

2018年12月22日 インナーチャイルド・ワークショップ

こちらも定番セミナーになってきました。 ビジュアルでも伝えられるから...

横浜こどもホスピスプロジェクト

日本にはホスピスって、 充分にはありません。 ベッド数とか、地の利...

2018年11月シリーズセミナー 家族とは ご感想

シリーズセミナーは全5回、 「グリーフケア~はじめの一歩」 からの...

2018年11月 10歩目のチャリティnight

2013年から継続している、 こどもの虐待防止チャリティイベントです...

→もっと見る

PAGE TOP ↑