*

敬意と尊重

Pocket

私の仕事を、共感や受容だと思っている方は多い。
その言葉が世間では、分かりよいから。

 

ただ、本当は違うのだと思う。
普段はあまり説明しないのだけど。。

 

 

通常のカウンセリングでは、共感や受容で事足りることも。

グリーフを抱えた人には、それだけでどうにもならない。

 

ivyに見える方々は、それを無意識に気付いている。

同じ大切な人をなくしたということには、
安易な共感は、求められていないのです。
大切な人もそれぞれに異なり、
なくした状況も心境も
グリーフを抱えた人の人生もそれそれ違う。

 

簡単に(ではないとしても。。)
「お気持ち分かります。お辛いですね。」
そんなことではないのです。

 

 

“共感”や“受容”という言葉では、
寄り添えないほどの辛い経験や想い。

 

私はそれを覚悟したうえで、お話を聞いていくのです。

 

 

 

そこで持っているものは、
私には何にも出来ない、
それでも手を伸ばさなければどうなるか。

そういう現実と、

 

ただその方に出逢わせて頂いたという、
“敬意”の気持ちと

その方の人生への“尊重”が必要です。

 

 

言葉では、共感や受容の方が聞こえがよくて
恰好いいけど。
それだけでは、グリーフカウンセラーは成り立たない。

グリーフカウンセラーというのは、そういうお仕事です。
TS3U0301

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

記事を読む

お別れと最期までの伴走

予期悲嘆という言葉があります。 よかったら覚えておいてください。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑