*

敬意と尊重

Pocket

私の仕事を、共感や受容だと思っている方は多い。
その言葉が世間では、分かりよいから。

 

ただ、本当は違うのだと思う。
普段はあまり説明しないのだけど。。

 

 

通常のカウンセリングでは、共感や受容で事足りることも。

グリーフを抱えた人には、それだけでどうにもならない。

 

ivyに見える方々は、それを無意識に気付いている。

同じ大切な人をなくしたということには、
安易な共感は、求められていないのです。
大切な人もそれぞれに異なり、
なくした状況も心境も
グリーフを抱えた人の人生もそれそれ違う。

 

簡単に(ではないとしても。。)
「お気持ち分かります。お辛いですね。」
そんなことではないのです。

 

 

“共感”や“受容”という言葉では、
寄り添えないほどの辛い経験や想い。

 

私はそれを覚悟したうえで、お話を聞いていくのです。

 

 

 

そこで持っているものは、
私には何にも出来ない、
それでも手を伸ばさなければどうなるか。

そういう現実と、

 

ただその方に出逢わせて頂いたという、
“敬意”の気持ちと

その方の人生への“尊重”が必要です。

 

 

言葉では、共感や受容の方が聞こえがよくて
恰好いいけど。
それだけでは、グリーフカウンセラーは成り立たない。

グリーフカウンセラーというのは、そういうお仕事です。
TS3U0301

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


▼LINE友だち追加▼

LINE友達追加

※メルマガが廃止となり、LINE@へ移行致しました。


関連記事

目の前の兆し

新しくカウンセリングにいらした方に、 “またここからの一歩だね”とお...

記事を読む

ミッション・セッション11

あら、ゾロ目・・ 縁起いい気がしますね。 この日のセッションも流れ...

記事を読む

陰極まり、陽となる。

冬至を過ぎ、心なしか陽がオレンジに見えます。 ここから陽が長くなって...

記事を読む

まだ見ぬ❝安全❞

このところ「今のじぶんのここから」 というセッションのことを書いてい...

記事を読む

「今のじぶんのここから」セッション

“と”じゃなくて、“の”です。 「今のじぶんのここから」ね。 ...

記事を読む

新着記事

2020年12月19日 インナーチャイルドWS

つい12月のお知らせが遅くなるのは、 今年が去ってしまうのが寂しいか...

記事を読む

いのちのまつり~本の紹介

私は何故ここに存在しているか・・ そんな想いを抱くことがありますね。...

記事を読む

いろんなさみしい

さみしいって、どんな? って聞かれたので答えてみました。 私は...

記事を読む

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

記事を読む

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

記事を読む

2020年12月19日 インナーチャイルドWS

つい12月のお知らせが遅くなるのは、 今年が去ってしまうのが寂しいか...

いのちのまつり~本の紹介

私は何故ここに存在しているか・・ そんな想いを抱くことがありますね。...

いろんなさみしい

さみしいって、どんな? って聞かれたので答えてみました。 私は...

喪失というテーマ

私のテーマは喪失です・・ と話すと“え?何ですか?”とよく返されます...

2020年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

2020年はセミナーを控えめにしていて・・ オンラインでマンツーマン...

→もっと見る

PAGE TOP ↑