*

我マンってなぁんだ?

Pocket

我マンっているのかな?

譲り合うとか分け合うでいいのに、
我慢って言葉が出来たのはどうしてだろう。

 

ここで我慢の意味を知ってみよう。
と調べたら、どうも興味深い内省になりそうだ。

①仏教の煩悩のひとつ。
強い自己意識から起こす慢心のこと。
実際には存在しない我が自己の中心にあると考え、
それを根拠として行動する思いあがった心。
おごり高ぶり。

②我意を通すこと。
(大辞林より引用)

 

現在は一般的に自己を抑制し、
耐えるという忍耐の意味と使われていますね。
これは近世後期から言われるようになったようで、
もともとは「我意を張る」という強情な心意からの転用。

今多くの方が使っている意味とは、
どうも違うらしいということが読み取れます。

 

実は・・
漢字を見るとそのままなんですね。

我に慢心を持つ、
そこからの我意を張ることが我慢だということ。
自分を通そうとして、つらい状況に陥る。
ということでしょうか?

となると・・
我慢は状態のことで、
動詞ではなかったんだろうなぁ。

 

我慢はつらい状態を引き起こす。
自分が耐えることを指すのではなく、
その前に要因があっての結果だということ。

思わぬ前置きがたくさんになった。

 

 

 

ここまでの発見でも、
なんだか見直すとこがいっぱいある気がします。

冒頭に書いたように、
自分に必要かどうかの問いも整頓に近づいたような・・

 

 

近年では我慢をしないと、
~ねばならないというロジックめいてきている。
ロジックよりも自動発動化していませんか?

 

我慢は耐えることとは違う意味。

押し込めて、
自分に何かを強いることでもない。

なにより陥りたい状態でもない。

 

見つめ直すのは、
我慢と感じる前の自分ということ。

書こうと思ってたこととずれたけど、
そんな日もある・・ということで。

 

本当はこの小さな花を見つけて、
片隅の砂利で我慢して健気に・・
なんて思うのは人が思うことだなと書こうとしてた。

花は咲くことだけというか、
もっとシンプルで軽やかだ。

我慢なんてレッテルはいらない。

いのちを全うするのみ。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

記事を読む

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

記事を読む

新着記事

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

記事を読む

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

想いがなにより証拠です。

想いに自信がなくなっちゃうことあります? 私は頑固なので、あまりない...

エビデンスは人でいい。

エビデンスという言葉をご存知ですか? エビデンスとは・・ 1証...

→もっと見る

PAGE TOP ↑