*

成熟というテーマ

Pocket

小さい頃、年が大人になったら大人になるのかと思っていた。
20代は大人になった気でいたかもね、
30代は年だけとっても大人にならないことを知った。
そして、40代はまたこのことに向き合うことになった。

 

 

ある本の中で、青年期の人に
“自分は大人か?こどもと思うか?”
と聞くと大多数が“自分はまだこどもだと思う”と答えると。

しかしその次に、
“自分はもう若くはないと思う人?”
と質問すると。。これまた大多数が手を挙げる。
という例が書いてあった。
(下記の書籍から引用・要約です。)
じぶん・この不思議な存在

 

これは青年期でも壮年期でもうなづく方もいるだろう。
そう、ある程度の年齢までは、
まだこどもだと自覚する面がなにかあるみたい。
そして、でも若くはないという自覚も。

このふたつの問いの間を埋めていく過程が、
大人になるということかと思ったりもして。

 

 

それでも、もうすこし見つめることが欲しい気かな。

 

自分はまだまだだと思いながらも、
成熟していくことは追求していったらいいのだろう。
ここの追求は、自分自身の内面へ。

 

 

かといえ、人として成熟の定義はないし。。
それぞれの人生のテーマがあるとは思っている。
けれど共通の事柄だと思うのだけどね。
 

今のところの私の考える「成熟」は、
自分の受け取ったいのちをいかに使って、
誰かのいのちが輝くことに繋がることを出来るようになるか。
かな?仕事でも自分の役割でも、関わる人にとってでもいい。
で、これは結果でなくて。。
ここに向かってどれだけ必死に足掻く自分を見つめていけるか、
という言葉の方が近いのかもしれない。

 

この追求の覚悟が自分の中でできたとき、
そこには其々の人生の中で何かが生まれゆくと思っている。

そうやって、私達はお互いの毎日を紡いでいくことだろう。

 

あなたの大切な人もそうして生き抜いていったのではないだろうか?

故に、私達はこんなにも受け取っている。

TS3U1376

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

「じぶん」と「じかん」の結び方

2018年11月18日 静岡わくわくハラハラ勉強会でお話する機会が巡...

記事を読む

大きなSと小さなs

こんなことって予測がつくようなら、 流れに逆らわずにきている方だろう...

記事を読む

暗闇を抜けるという意識

暗闇を抜けると・・ と書くと移動しているような表現ですね。 &...

記事を読む

みんな愛の言葉

先日ある所で話していたら・・ 後からこんなメッセージを頂いた。 ...

記事を読む

ニーズカードから発見

ニーズカードを導入しました。 NVCで使うカードです。 昨日書...

記事を読む

新着記事

曖昧さと揺らぎという味方

生きることに安心や確実さを求めながら、 私達は思うより多くの不確実の...

記事を読む

あなたの時間を。

人生ってあなたの時間です。 あなたのいのちの時間ね。 &nbs...

記事を読む

Drawn T♡gether

この本が今大好きなんです。 ただ一般に出版されていないので、 御紹...

記事を読む

仮面を外してみよう。

大切な人やものをなくして、 もう心から笑うことはない・・ そんなふ...

記事を読む

サラとソロモン~本の紹介

引き寄せの法則なんて、 定番の言葉になってきたけど。 どうやって使...

記事を読む

曖昧さと揺らぎという味方

生きることに安心や確実さを求めながら、 私達は思うより多くの不確実の...

あなたの時間を。

人生ってあなたの時間です。 あなたのいのちの時間ね。 &nbs...

Drawn T♡gether

この本が今大好きなんです。 ただ一般に出版されていないので、 御紹...

仮面を外してみよう。

大切な人やものをなくして、 もう心から笑うことはない・・ そんなふ...

サラとソロモン~本の紹介

引き寄せの法則なんて、 定番の言葉になってきたけど。 どうやって使...

→もっと見る

PAGE TOP ↑