*

想いの旋律♪

Pocket

ふと流れた想い出の曲にグッとくることもあります。
その歌詞だったり、そのときの光景にかな。
その先に感じて欲しいのは、
心の中にある想いの旋律です。

 

私達は何かの出来事に遭遇したとき・・
すぅっと流れていくことと、
理由はなくとも引っかかることがあります。
(勿論二択じゃないけどね。)

そのときに大抵は誰かや何かのせいにして、
通り過ぎようとします。

でも大事なのは自分のどこに触れたかです。

 

 

重要な情報をキャッチして。

 

 

琴線という言葉がありますよね。

心の琴線に触れるとか使います。

1琴の糸。
2心の奥深くにある、物事に感動・共鳴しやすい感情を
琴の糸にたとえていった語。「心の琴線に触れる言葉」
(デジタル大辞泉より抜粋)

 

この言葉は単なる感動したことでなくて、
“共鳴”したことを表します。

 

 

先の話題のように、
その情報は重要なんです。
自分の想いをキャッチしようとして、
共鳴したということだから。

 

 

響きの先へ。

 

 

いろんなことに心を響かせていることでしょう。

それは心で旋律を描いていきます。
人生という曲の一節になることでしょう。

 

 

ハーモニー

 

 

私達は毎日誰かと音色を奏でる。

お互いの心の旋律を共有して、共鳴させて。

さぁ、どんな音楽になっていくだろう。

 

そこにはあなた自身の想いの旋律が必要です。

ハーモニーになる、大事なひとつですから。

 

自分だけでしんどいときはいつでもどうぞ。

グリーフカウンセリングivyのHPはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

新着記事

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

記事を読む

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

記事を読む

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

記事を読む

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

記事を読む

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

記事を読む

イライラからが醍醐味です。

イライラなくそうとする人がいて、 もったいなーいと思うのですが・・ ...

今日もどうもありがとう。

先日クライアントさんに聞かれた質問です。 その方はご病気があって、ご...

ゆだねる感覚

ゆだねる、委ねる、感じだとあまり使ったことない。 というか、この言葉...

身体の声を聴く。

意識的に、がキーワード。 身体が悲鳴を上げる前、 最近では未病って...

悼みと望みと人間性と。

いつも悼みの奥に望みや願いがありますよ、 とお伝えしています。 ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑