*

悼みのシェアリング

Pocket

痛みでなく、悼みです。

悼みとは・・
「悼む」の運用形、あるいは名詞化したもの。
悼むの意味は、人の死を哀しみ嘆くということ。

 

悲しみを感じるということですね。

人なら誰もが持つ想いだと思います。

 

 

この言葉には、ふたつの意義があります。

死後の平安を祈ること
死を残念に思うこと

シェアリングというと、
悲しみを分かち合うことの意義だけを想い浮かべませんか。

 

 

しかし・・
分かち合いって寄り添えば寄り添うほどに難しい。

出来ないと言いたいのではないのです。

どこまで寄り添う気持ちであっても、
他人が当事者のように残念に思うことには限界が生じます。

 

気持ちの単位は?

 

時代とともに、生活の多様化とともに、
死後の平安を祈るという方がシェア出来なくなっている。
どうでしょう?そんな気がしませんか?

 

 

遺された人の救いになる方は、
残念に思うだけ・・悼みを共有する。

 

先に逝かれた方への感謝と祈りを持ち続けること、
ここが薄らいではどこかですれ違う気がしています。

 

誰にも言えない気持ち

 

自分が祈ることが何になるのかも分からなくてもいい。

小さな小さな気持ちかもしれません。

 

❝手を合わせる❞に込める気持ち。

 

でも想いを持ち続ける、
そんな心情で悼みをシェアする形があってもいいのだと思いたい。

それだけでも出来ることがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

修行は我慢することじゃない。

しんどい状況のとき、 これは人生の修行なんだ。 そうやって、 ...

記事を読む

生と死と再生

再生って自己と関係性のこと、 生き返ることではありません。 大...

記事を読む

語り直しの意味は・・

グリーフという概念自体、 もう少し認知が拡がるといいな。 カウ...

記事を読む

身体を大事に。

大切な人とお別れをして、 人は様々なメッセージを受け取ります。 ...

記事を読む

怒っていたのは、泣かないように。

こないだ久しぶりに、 ちょっと怒ってたんですね。  ...

記事を読む

新着記事

修行は我慢することじゃない。

しんどい状況のとき、 これは人生の修行なんだ。 そうやって、 ...

記事を読む

2017年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

「今日ここに来て・・ 気が付いたことがあります。」 「誰にも分...

記事を読む

いのちに沁みて。

ときに人前でお話をすることがあります。 その御感想の中で毎回頂く...

記事を読む

検索してみてね。

先日このブログが5年目、 という記事を書きました。 ブログが5...

記事を読む

絆を紡ぎ直す。

HPの方では再構成と表現しています。 ブログでも意味再構成という...

記事を読む

修行は我慢することじゃない。

しんどい状況のとき、 これは人生の修行なんだ。 そうやって、 ...

2017年9月 グリーフケア~はじめの一歩 ご感想

「今日ここに来て・・ 気が付いたことがあります。」 「誰にも分...

いのちに沁みて。

ときに人前でお話をすることがあります。 その御感想の中で毎回頂く...

検索してみてね。

先日このブログが5年目、 という記事を書きました。 ブログが5...

絆を紡ぎ直す。

HPの方では再構成と表現しています。 ブログでも意味再構成という...

→もっと見る

PAGE TOP ↑